マリオペディア
Advertisement
マリオペディア

Pスイッチは、マリオシリーズに登場する仕掛け。

概要[]

スーパーマリオブラザーズ3』で初登場した、Pの文字が書かれた青く丸いスイッチ。踏むことで発動し、一定時間レンガブロックとコインが入れ替わる、特別な青い扉(Pドア)が発動中にだけ出現するなどの効果が発生する。作品によってはこれ以外の効果を持っていることもある。発動中は特別なBGMが流れる。

登場作品[]

スーパーマリオブラザーズ3
初登場作品。この頃はスイッチブロックというブロックの一種という扱いであった。発動中はブラックパックンもコインになる他、ベルトコンベアも止まる。
スーパーマリオワールド
持ち運ぶことが可能。本作でも「スイッチブロック」という名前。本作はレンガブロックが存在しないので、代わりに空ブロックがコインと入れ替わる。銀色のスイッチブロックも存在し、画面内の敵を全てシルバーコインに変える。
New スーパーマリオブラザーズ
何度でも踏める。
New スーパーマリオブラザーズ Wii
New スーパーマリオブラザーズ 2
New スーパーマリオブラザーズ U
スーパーマリオメーカー / スーパーマリオメーカー 2
パーツとして登場。持つアクションがあるスキンでは持ち運び可能。これを利用して、ジャンプして空中で手放しそれを踏むことで空中ジャンプしたり、『スーパーマリオワールド』スキンでドッスンに上投げして落下を防ぐといったテクニックが存在する。
スーパーマリオ 3Dランド
上面が平ら。踏むとハテナコインのように、ものによって様々なイベントが起こる。
スーパーマリオ 3Dワールド / スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
複数人プレイやダブルチェリーを利用して複数人で同時に踏まないと発動しないオレンジ色のPスイッチも登場。
スーパーマリオ オデッセイ
上面が平らであるのに加えて形が四角い。

関連項目[]

  • ビックリスイッチ
  • ハテナスイッチ
Advertisement