マリオペディア
Advertisement
マリオペディア
Non mario.gif この記事はマリオシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、マリオペディアではマリオ関連についてしか記述していません。また、編集の際はマリオに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。

Mii(ミー)は、任天堂ゲームの多くの作品でプレイヤーの分身として使用できるアバターである。

概要[]

さまざまなパーツから選択して髪型、目、鼻、口、ヒゲなどを組み合わせてプレイヤー自身そっくりの姿に作り、自身の分身として使用できるアバター。Wiiに最初から入っているチャンネル『似顔絵チャンネル』で初登場し、そのチャンネルで作成したMiiは同ハード対応の様々な作品で使用できる。名前の由来は「We」(私たち)に対する「Me」(私)。

ニンテンドーDSでは本体に設定する項目はないが『トモダチコレクション』などソフト内で作成できる作品があり、ニンテンドー3DSWii Uでは『Miiスタジオ』、Nintendo Swicthでは本体設定の一項目としてMiiを作成するツールが同梱されている他、スマートフォンアプリ『Miitomo』でも作成でき、近年ではブラウザ上でMiiを作成できるページが任天堂公式により設置された。

登場するマリオシリーズ[]

New スーパーマリオブラザーズ U/New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
発売前は『New スーパーマリオブラザーズ Mii』として発表されていた。製品版では「with Mii mode」であるおだいモードコインバトルブーストモードをMiiでプレイ可能。
スーパーマリオメーカー 2
ステージの作成者記名や「みんなでバトル」で各プレイヤーのアバターとして登場。
スーパーマリオギャラクシー
セーブデータのアイコンとして使用できる。
スーパーマリオ 3Dランド
すれちがい要素として登場。
スーパーマリオ 3Dワールド
ゴーストMiiとして登場。
マリオカートWii
レーサーとして登場。設定された体形によって階級が変わる。
マリオカート7
レーサーとして登場。設定された体形によって階級が変わる。
マリオカート8 / マリオカート8 デラックス
レーサーとして登場。設定された体形によって階級が変わる。
マリオゴルフ ワールドツアー
マリオゴルフ スーパーラッシュ
マリオテニス オープン
スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール
マリオ&ソニック AT 北京オリンピック
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
マリオ&ソニック AT リオオリンピック
マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック
MARIO SPORTS MIX
Dr.MARIO&細菌撲滅
いただきストリートWii
プレイヤーとして登場。
おどるメイド イン ワリオ
メイドイン俺
プチゲーム「はじめてのWii」「つなわたり」に登場。据え置きのドット絵であり、プレイヤーが設定することはできない。
メイド イン ワリオ ゴージャス
セーブデータ作成時にMiiを設定することになり、そのMiiに設定された名前をワリオらがプレイヤーの事を呼ぶ。また、プチゲーム「似顔絵チャンネル」に登場。

マリオ要素とMiiに関連する作品[]

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
for 3DS』『for Wii U』『SP』で、闘うプレイヤー「Miiファイター」として登場。マリオ達と乱闘をするほか、マリオシリーズのキャラクターの衣装がコスチュームとして登場。
Miiコンテストチャンネル
Miitomo
Miitopia
マリオキャラクターの衣装を身につけた「任天堂マニア」というMiiが登場。amiiboを見せることで対応するキャラクターの衣装がもらえる。対応していないMiiの場合はゲーム券がもらえる。
「サイショーの国」ではマリオの、「トナリーノ砂漠」ではピーチの、「エルフの国」ではヨッシーの、「火山」ではクッパの衣装を身につけている。

関連記事[]

  • Wii
  • マリオアーティスト タレントスタジオ
Advertisement