マリオペディア
Advertisement

MARIO'S TIME MACHINEは、1990年代にPCSNESNES、向けに発売された教育ゲーム。

概要[]

1990年代に海外で発売された歴史学習用ゲーム。1993年にMS-DOS版とSNES版、1994年にNES版が発売された。開発・発売はThe Software Toolworks、NES版の開発のみRadical Entertainment。

内容は奪われたアイテムを元の世界に返しながらクイズを解くというもので、前作『MARIO IS MISSING!』とよく似たシステムとなっている。誤植が多いのも相変わらずで、歴史学習に向いているとは言えない。

ストーリー[]

クッパは「Timulator(タイムレーター)」というタイムマシンを使ってノコノコを過去の地球に侵略させ、発明品、芸術品など各時代の歴史を変えた重要な遺産を盗んでしまった。このままでは人類史が進まなくなってしまう。マリオはクッパ城へ赴き、城内に展示されているアイテムを全て元の時代に返す事となる。

システム[]

ステージ[]

PC版[]

SNES版[]

NES版[]

関連項目[]

Advertisement