太陽Angry Sun)は、マリオシリーズに登場する敵キャラクター。

概要[編集 | ソースを編集]

スーパーマリオブラザーズ3』で初登場。歯がギザギザで睨むような怖い顔をしている。はじめはステージの左上付近にただいるのみだが、途中まで進むと急変。

小時間震えたのちに画面下の中央(マリオがいるような位置)を頂点に下弦の弧を描いて移動し右上に、また震えたのち弧を描いて移動して左上に、という動きを繰り返す。

マリオの移動にかかわらず画面の決まった位置を移動するので、走って逃げようとすると画面のスクロールによりマリオが中央に固定されるため逃れることは困難。縦軸座標、つまりジャンプでよけることを考えれば案外容易にかわすことができる。

ノコノコの甲羅かハンマーマリオのハンマーを当てると倒せる。

登場作品[編集 | ソースを編集]

スーパーマリオブラザーズ3/スーパーマリオコレクション(SMB3)/スーパーマリオアドバンス4
初登場作品にして代表作。ワールド2の砂漠ステージでは最初は画面左上に佇んでいるが、途中の竜巻を越えてからはマリオに突撃してくる。
ワールド8-2にも登場し、ステージ途中で急に出現、マリオに襲いかかる。こちらでは砂丘の下の隠し通路を通ることで出現しない。
ワリオランド3 不思議なオルゴール
敵として登場。今作では見た目が大きく異なる。また攻撃方法も突進から火の玉を吐くというものに変わっている。
スーパーマリオメーカー2
パーツの一つとして登場。紹介映像では「みんな大好き、怒れる太陽」と紹介された。
原作同様にマリオを追い回してくる。原作同様コウラの他、スーパースターリンクの爆弾でも倒せる。3以外のスキンでは本作オリジナルの見た目になる。また、NewマリオUスキンに限り、突進時に効果音が鳴るようになった。
マリオカートDS/マリオカートWii
コース「サンサンさばく」のお邪魔キャラとして登場。攻撃方法は突進ではなくファイアスネークの召喚であり、『SMB3』より『ワリオランド3』に近い。
マリオカート7/マリオカート ツアー
コース「ヘイホーカーニバル」で布の柄として登場。
マリオカート8/マリオカート8 デラックス
コース「ホネホネさばく」で布の柄として登場。

太陽に関連するキャラクター[編集 | ソースを編集]

『スーパーマリオメーカー2』に登場。後述。

[編集 | ソースを編集]

月は、スーパーマリオメーカー 2に登場するキャラクター。

三日月のような見た目をしている。スキンを夜にすることで太陽から変化する。動きは太陽と同じだが、触れるとダメージではなく、画面上の敵キャラクターをすべて消し去るという効果が発動する。一度効果を発動させると、エリア移動しない限り復活はしない。

また、スキンの昼と夜の変更はこの太陽と月の変化に伴っても起き、太陽が月に変化するとスキンが夜に、月が太陽に変化すると昼になる。そのため、夜に太陽を配置したり、昼に月を配置することはできない。

関連項目[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。