マリオペディア
Advertisement
Non mario この記事はマリオシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、マリオペディアではマリオ関連についてしか記述していません。また、編集の際はマリオに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。

大乱闘スマッシュブラザーズDX』(だいらんとう - デラックス、Super Smash Bros. Melee)は、2001年11月21日任天堂から発売されたニンテンドーゲームキューブ用対戦型アクションゲーム。一般に「スマブラDX」「スマデラ」「SSBM」などと略される。

概要[]

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ第二作目。開発元はハル研究所。2001年のE3にて、ニンテンドーゲームキューブの初公開時に本作のオープニング映像が公開され、同年の11月21日に発売された。前作『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』から多くのシステムが引き継がれ、また多くのシステムが追加された。「登場ファイターはフィギュアにイメージを吹き込まれた存在である」という設定や[1]「横必殺ワザ」「上投げ、下投げ」「空中回避」などのシステム、「コイン制乱闘」「組み手」などのモードは本作で初実装。

ゲームキューブで発売されたタイトルのうち総売上が最も高く、同ハード用ソフトで唯一のミリオンセラーを達成したタイトルでもある。

プレイヤブルキャラクター[]

本作での初参戦ファイターのみ太字で表す。

初期解放キャラクター[]

隠しキャラクター[]

対戦ステージ[]

初期解放ステージ[]

隠しステージ[]

アイテム[]

非プレイアブルキャラクター[]

敵キャラクター[]

ボスキャラクター[]

ワザとして登場[]

モンスターボールから登場[]

  • フシギバナ
  • リザードン
  • カメックス
  • ピッピ
  • マタドガス
  • ラッキー
  • トサキント
  • ヒトデマン
  • カビゴン
  • フリーザー
  • サンダー
  • ファイヤー
  • ミュウ
  • チコリータ
  • ヒノアラシ
  • トゲピー
  • キレイハナ
  • マリル
  • アンノーン
  • ソーナンス
  • ハッサム
  • ライコウ
  • エンテイ
  • スイクン
  • ルギア
  • ホウオウ
  • セレビィ

ステージに登場[]

脚注[]

  1. 前作では「人形」という設定。

関連項目[]

Advertisement