マリオペディア
Advertisement



ロゼッタ&チコ(-アンド-、Rosalina & Luma)は、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズに登場するキャラクターのひとり。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』におけるファイター番号は「48」。

概要[]

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』で初参戦。2013年12月18日発表のNintendo Directで参戦が告知された。参戦ムービーは、スマブラのロゴが伏せられた状態で『カービィのエアライド』の曲とワープスターに乗るカービィの映像から始まり、ドッキリのような形で発表された(後に投稿された単体版ではスマブラのロゴから始まる)。

ロゼッタチコが二人一組となって戦う。基本的には移動するロゼッタにチコが追従する形だが、通常必殺ワザ「チコシュート」の使用後はチコとロゼッタが切り離される。ロゼッタとチコは、通常ワザは同じ操作で別々のワザをそれぞれ繰り出す。この仕様とチコシュートでの切り離しを利用することで相手の裏をかく連係プレイが持ち味。

宇宙人らしく、人間離れしたポージングや動きをする。横スマッシュ攻撃やしゃがみ移動時には腰が激しく曲がるなど、そこかしこで人ならざるそぶりを見せる。マリオシリーズ同様に身長はマリオやピーチより高く設定されているが、マリオカートシリーズで重量級を担当していたのに対し本シリーズでは「超能力で浮いている」ということで体重が軽めに設定されており、空中での挙動もふわふわ気味で耐久も薄い。同様の理由付けで体重が軽いファイターにミュウツーがいる。

二人一組のファイターは過去作にアイスクライマーが存在したが、こちらは3DSでの動作が難しいため『for』では参戦が叶わなかった(『SP』では復活し参戦、8人乱闘でも使用可能)。

使用ワザ・アクション[]

通常ワザ[]

必殺ワザ[]

通常必殺ワザ:チコシュート
チコが前方へ突進、その後切り離される。タメが可能で、溜めた分遠くまでチコが飛んでいく。ただ切り離しとして使用するだけでなく、突進攻撃自体も優秀。
切り離した状態でもう一度押すと、離れたチコが戻ってくる。ふっとばしなどにより意図せずチコが離れた場合にも引き寄せられる。
カービィがコピーした場合、飛ばしたチコはすぐに消えてしまう。
横必殺ワザ:スターピース
チコがスターピースを発射する。スーパーマリオギャラクシーシリーズにおいて、Wiiリモコンのポインタでスターピースを飛ばして敵をひるませられることがワザの元ネタ。『2』では2人プレイの場合ポインタ動作をアシストチコが担当。
飛び道具はチコから発射されるため、その間ロゼッタ本人は全くの無防備となるため注意が必要。
上必殺ワザ:ギャラクシージャンプ
スターリングを使って大ジャンプをする。飛距離は大きいが着地スキを作りやすい。
下必殺ワザ:アイテムキャプチャー
杖の先からポインタを出して周囲に振りかざし、アイテムや飛び道具を自分のもとに引き寄せる。スーパーマリオギャラクシーシリーズで、ポインタでスターピースを集められることが元ネタ。
手にアイテムを持っていない場合、最初に集まったアイテムを拾う。地面に落ちているアイテムはもちろん、相手が発射した飛び道具すらも吸収して無効化する。吸収した飛び道具は渦を描くように引き寄せられていき、吸収中の飛び道具にも当たり判定が残ったままなので他の相手にぶつかることもある。吸収しても回復にはならない。
最後の切りふだ:パワースター
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』のみ登場。巨大なパワースターを空中に召喚して、パワースターが星をばらまき周囲のファイターを巻き込み拘束した後大爆発を起こしてまとめてふっとばす。
最後の切りふだ:グランドスター
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』でスターの種類が変更。動作は同じ。

登場作品[]

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
最初から出現。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
最初から出現。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
出現条件は
  • 時間経過で出現させる
  • 灯火の星で出現させる

脚注[]

関連項目[]

Advertisement