マリオペディア
Advertisement
マリオペディア

ロイRoy Koopa)は、マリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

クッパ7人衆の一人。ピンクのスキンヘッドにワルを気取ったサングラスが特徴。持っている杖の宝石の色は黒で甲羅は紫。怪力と重量が特徴だが、同じ特徴のモートンに比べると常識的。

声優はダン・ファルコーネ(Dan Falcone)。

登場作品[]

スーパーマリオブラザーズ3/スーパーマリオコレクション/スーパーマリオアドバンス4
他の6人と共に「コクッパ」として初登場。ワールド5「空の国」のボスとして登場し、王様を鳥(リメイク2作ではトンドル)の姿に変えて魔法の杖を奪っていた。地響きを起こしてマリオの動きを止めたところにビームを放ってくる。
他の7人衆同様日本版発売時には名前がなく、アメリカ版発売時に米任天堂のスタッフによって名前がつけられた。
取扱説明書ではなぜか関西弁で話していた。
スーパーマリオワールド/スーパーマリオアドバンス2
ワールド5「まよいのもり」のボスとして登場。壁を登って天井からマリオめがけて落下する攻撃を行う。ダメージを与える毎に壁が狭まっていく。この作品では青基調。
ヨッシーのロードハンティング
Hotel Mario
マリオ&ルイージRPGマリオ&ルイージRPG1 DX
クッパ城で戦うクッパ7人衆の5番目として登場。同時ブロックを叩いていき、奥にたどり着くとロイが出現して姿を消す。疑問に思いつつもマリオたちが先に進もうとすると、改めて現れて戦闘になる。
時限ボムが初登場。戦闘では甲羅攻撃と口からの火炎攻撃、衝撃波攻撃を使う。衝撃波攻撃ではヒップドロップの際に空中で回転した分だけ衝撃波を起こす。リメイク版では衝撃波を使わなくなった。また、セリフが少しだけ追加された。
クッパ軍団RPG」でも登場。ジョークエンドで出会うことになる。撃破しても、クッパ軍団の危機であるためあくまで一時的にクリボー隊長に従うだけだということを念押しし、エリート三人組が裏切っていることを伝える。クッパ城でクッパ7人衆を一度に相手取って見事勝ってのけたクリボー隊長をクッパがいない間だけは隊長と認めた。とつげきタイプで耐久力が高い。攻撃時には突進して攻撃する。
New スーパーマリオブラザーズ Wii
オープニングで7人衆全員で誕生日ケーキの中から登場。ワールド2の砦と城のボス。砦で出会った際は咆哮をあげて威嚇してくる。地響きが走る大ジャンプと魔法弾を使う。フィールドの左右が流砂になっている。ダメージを2回与えると魔法弾を放つ回数が増える。城での戦いではカメックが魔法をかけ、上に土管が出現する。土管から顔を出し、落下して地響きを起こす技を使う。
New スーパーマリオブラザーズ 2
オープニングでクッパクラウンに乗って登場。ワールド1のボス。フィールドは『ワールド』のそれに近く、突進と魔法弾で攻撃する。突進で壁にぶつかると目を回す。
New スーパーマリオブラザーズ U/New スーパールイージ U/New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
オープニングで自身の顔がついた飛行船に乗り登場。ワールド6「ロックさんみゃく」のボス。空中に大量のリフトが浮かんでいる。砲台を持っており、そこからキラーを放つ。戦闘が進むとサーチキラーを放つこともある。大ジャンプして両側にキラーを放つ技もあるが、今回は地響きは伴わない。
マリオカート8 / マリオカート8 デラックス
隠しレーサーとして初参戦。キャッチコピーは「重量級の暴走タートル」。重量級。Wii グラグラかざんではスタッフゴーストになっている。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U / 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
隠しキャラとして参戦。クッパJr.の2Pカラーとして使うことができる。グラフィックや音声は差し替えられるが、モーションや性能はクッパJr.と全く同じ。クッパクラウンの色は赤色。『SPECIAL』ではハンマーの代わりに魔法の杖を使うようになった。
同じ名前が故か、『ファイアーエムブレム 封印の剣』の主人公である「ロイ」と絡めたスクリーンショットが公式サイト等で多く起用されている。
パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション
単体ではワールド6のボス及び裏ワールド6のボスとして城と飛行船に登場。光属性。使用できるスキルは「ロイライトニング」。かくせいスキルは「スキルブースト」。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
ゲームにセリフを伴って登場するのは初めて。一人称は「オレ」。ゴブゴブ砂漠の地下で牢屋から脱出したマリオ達に襲い掛かる。その後、ネオクッパ城でもう一度戦うことになる。
ウェンディとセットで登場。ロイの攻撃をカウンターするとウェンディを巻き添えにし、ウェンディに怒られてダメージを受けることがある。この時涙を流す演出があり、ウェンディの怒りが不発に済んだ時も怯え上がり、ホッとするという描写がある。ウェンディがやられると魔法攻撃を使うようになる。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ
ペーパーマリオシリーズには初登場。クロクッパ城にいる。「ヌフフ」と笑う。杖を大砲に変化させて戦う。
戦闘開始前に全てのペンキと1UPキノコを奪い、奪ったペンキはヘイホー達に持ってこさせて順次大砲から発射する。ペンキの色に応じてマリオの状態が変化し、曲も変化する。
戦闘が進むと、まとめてペンキを返すといって全てのペンキを混ぜて黒ペンキにして辺り一帯にぶちまける。こうなるとロイの姿が見えず攻撃できないので、モノカードの「センタクキ」で画面を選択してペンキを落とす必要がある。
また、本作で初めて固有の戦闘曲が流れるようになった。曲名は『ロイのペンキでヌ・フ・フ』。
マリオ&ルイージRPG3 DX
クッパJr.RPG』に登場。他の7人衆と共にクッパJr.に戦い方をレクチャーするが、クッパJr.のワガママに耐えきれなくなり離脱する。その後あてもなくさまよっていたところを狂暴化したクッパ軍団に襲われ、そのまま頭が真っ白なままクッパ城にたどり着いて城周辺の敵は撃破していたが、クッパJr.たちがたどり着いた時には力尽きて倒れていた。その後、カメックに回復されてクッパJr.と一騎打ちし、クッパJr.の素直じゃない謝罪も受けて再度ついてくることになる。
基本的な性質は1DXと同じ。サブリーダースキルはLボタンがコウラスピン、Rボタンがマグナムキラー。
スーパーマリオメーカー2
2020年4月22日の大型アップデートver3.0.0で追加。魔法弾を放った後、地面に潜る。その後、近くの床や天井から現れ、天井の場合は地響きを伴う落下攻撃を使う。
マリオカート ライブ ホームサーキット
CPとして登場。

余談[]

  • 名前の由来はアメリカの歌手・作曲家であるロイ・オービソン。

関連項目[]

Advertisement