マリオペディア
Advertisement

レミーは、マリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

クッパ7人衆の一人。3色のカラフルなモヒカンヘアと、焦点が合わない目が特徴。持っている杖の宝石の色は緑色で甲羅はオレンジ。7人の中では一番体格が小さいが最年少ではない(最年少はラリー)。陽気でひょうきんな性格であり幼い印象を感じさせる。
戦闘では高い運動神経を生かした独特な戦い方をし、特に玉乗りは基本の戦闘スタイルと言っていいほど多くの作品で見られる。
CVはNew スーパーマリオブラザーズ Wii以降はレニ・ミネルラ(Lani Minella)、マリオカート8以降はカーリー・マクマナス(Carlee McManus)。

登場作品[]

スーパーマリオブラザーズ3 / スーパーマリオコレクション / スーパーマリオアドバンス4
他の6人と共に「コクッパ」として初登場。ワールド6「氷の国」のボスとして登場し、王様をアシカ(リメイク2作ではチョロプー)の姿に変えて魔法の杖を奪っていた。魔法弾やジャンプは使わず、画面の左右で玉乗りしながらバウンドする球を3つ放出してくる。時折突進してポジションを変える。ボールにファイアは効かない。
この時の甲羅の色は緑色である。また、他の7人衆同様日本版発売時には名前がなく、アメリカ版発売時に米任天堂のスタッフによって名前がつけられた。
スーパーマリオワールド / スーパーマリオアドバンス2
ワールド3「バニラドーム」のボスとして登場。高さの異なる7つの土管の上で戦う。この土管のうちランダムに3つから2つのダミーと共に顔を出し、本体は攻撃をしてこない。バブルが一体壁や天井で跳ね返りながら浮遊している。倒すと土管の下から溶岩に落ちる。後にワールド6「チョコレー島」のボスであるウェンディが同じ戦法を使う。
New スーパーマリオブラザーズ Wii
オープニングで7人衆全員で誕生日ケーキの中から登場。ワールド3の砦と城のボス。砦で出会った際は玉の上でポーズを決める。『マリオ3』のように玉乗りしながらボールを放出してくる。ステージは床が氷になっている上、両端は穴になっている。城での戦いではカメックが玉に魔法をかけ、ジャンプで届かないほど巨大化させてくる。エンディングでは他の7人衆と共にひっくり返ったクッパを起こしている。
この作品以降はデザインに手が加えられ、フェイスペイントの色がオレンジになり、モヒカンが黄色とピンクと水色の三色になった。さらに新たにうなじあたりからスカーフのように長く伸びる黄色い髪の毛らしきものが飛び出すようになった。また、甲羅の色が黄色になった。
New スーパーマリオブラザーズ 2
オープニングでクッパクラウンにしがみつき登場。隠しステージであるフラワーワールドのボス。戦法は相変わらず玉乗りしながらの弾むボールの放出だが、足場がベルトコンベアになっているので避けづらい。
6-城ではオープニングと同じようにクッパクラウンにしがみつき登場。マリオを石化させようとしてくる他、一度倒れたクッパに魔法をかけたが、復活した巨大なクッパに吹っ飛ばされた。スタッフロールではクッパクラウンがクッパの重みで地面に落ちた後、クッパクラウンの上でひっくり返っている。
New スーパーマリオブラザーズ U / New スーパールイージ U / New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
オープニングで自身の顔がついた飛行船に乗り登場。ワールド1「ミントしょとう」のボス。今回はボールではなく、踏むと点火する弾む爆弾を投げてくる。2回踏むと大きな爆弾を投げるようになる。
スーパーマリオメーカー2
2020年4月22日の大型アップデートver3.0.0で追加。従来の作品通りジャンプで移動しながら魔法弾を放つ。画面内に7体まで配置可能。
マリオカート8 / マリオカート8 デラックス
隠しレーサーとして初参戦。キャッチコピーは「すばしっこさナンバー1」。軽量級の中でも特に軽い。GC シャーベットランドではスタッフゴーストになっている。『マリオ3』での「氷の国」を意識しての選出と思われる。また、複数のコース中に「Lemmy's Tire Service」という広告が見られる。
マリオカート ライブ ホームサーキット
CPとして登場。登場時のムービーでは逆さまにカートに乗っている。
マリオカート ツアー
レーサーとして登場。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ
ペーパーマリオシリーズには初登場。大勢の客が見ている前で緑の大ペンキスターを華麗に奪ってマリオ達に恥をかかせるため、ミドゥーリサーカスで特別公演を開いた。そこでイリュージョンで大ペンキスターを消そうとしたが魔法の杖の力が効かず、トリックを使って屋根から外へ隠す。その後トランポリンで屋根まで登ってきたマリオと交戦する。エンターテイナーな性格であり、派手なことを好む。
戦闘前半では各ターンの始めにジャグリングブロスサーカスブロスフーフーパックンを順番に2体召喚し、マリオのターン中ランダムなタイミングで「カード・イリュージョン」を使ってカードを1枚消そうとしてくる。玉乗りしているためハンマーなどの攻撃は効かず、モノを使った攻撃も画面外に逃げて避けてしまう。
HPを半分削ると魔法の杖を「スペシャルボール」に変化させ、その上でコウラに入って回転を始める。この状態になるとあらゆる攻撃を避けるようになる。2ターン後には即死の大技「スペシャルボール・サイクロン」を使ってくるのでその前にスペシャルボールを破壊しないといけない。モノカードの「ミラーボール」で1ターンだけ踊らせて油断させ、同ターンに「アイスピック」を使えば破壊できる。その後は魔法の杖が無くなり、コウラでの突進だけで攻撃してくる。
また、本作で初めて固有の戦闘曲が流れるようになった。曲名は『レミーの華麗なるショー』。
マリオ&ルイージRPG / マリオ&ルイージRPG1 DX
クッパ城で戦うクッパ7人衆の3番目として登場。戦闘前に4人に分裂し、本物を当てると泣き出して戦闘が始まる。
戦闘でも分身を行い、本物を攻撃しないとダメージを与えられない。1体だけ動きがずれているのが本物であり、偽物はクリボーである。使用技は近づいてからの火炎攻撃のみ。リメイク版では分身の際本体の位置が動かなくなった代わりに回転するようになり、目で本物を追う必要がある。火炎攻撃もパターンが変化し、分裂した状態で複数発撃ったり、4つ合体させて強力な一撃を放ったりするようになった。また、セリフが少しだけ追加された。
クッパ軍団RPG」でも登場。ウフマウンテンで出会った際にはルドウィッグと共にクッパを捜索していた。クッパ城でゲラコビッツに洗脳された状態で登場し戦うことになる。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
ゲームにセリフを伴って登場するのは初めて。一人称は「ボク」で「ケケッ」と笑う。イギーモートンと共にソクリ山地で初登場。その後クッパ城でモートンと共にキングテレサドデカクラフトに乗って立ちふさがり、ネオクッパ城の最後ではモートンイギーとトリオで襲ってくる。モートンがバトルカードをめちゃくちゃにしたのにあまり応えていないマリオ達を見て、これならどうかと巨大な玉に乗り(モートンとイギーを吹っ飛ばしながら)追いかけてくる。ブーメランで一定量ダメージを与えられないと即死。
マリオ&ルイージRPG3 DX
クッパJr.RPG』に登場。他の7人衆とは異なりクッパ城で留守番をしていたが、SSカンパニーに敗れてタルに捕らえられてしまった。しかし巨大化したクッパに図らずとも助けられる。その後はラリーと共にイビッキタワーに潰されたクッパの元にいた。巨大化したクッパを応援しようとしてあっけなくやられるが、クッパJr.に「父さんはほめてくれる」と励まされた。エンディングではクッパJr.とおしゃべりをしている。
本作のストーリーではセリフも出番もほとんど無く、性格が見られる場面も無いため存在感が薄い。
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
コスチュームの1つに「レミースーツ」が存在する。入手方法は「アクション×アンサーツアーで1回以上優勝しよう」。
パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション
ワールド2のボスとして城と飛行船に登場。闇属性。最初にスキルを「せんせいバリア」を使って状態異常を防ぎ、「レミーナイトメア」を使って光ドロップを闇ドロップに変えてくる。裏ワールド2の飛行船をクリアすると仲間になり、サブキャラクターとして選択できるようになる。サブキャラクターとしてのレミーナイトメアは木ドロップを闇ドロップに、ハートドロップを火ドロップに変える性能。かくせいスキルはクッパ7人衆共通で「スキルブースト」で、味方のスキル発動に必要なターンが少なくなった状態でコースに入れる。
Hotel Mario
4面「Lemmy's High-ate Regency Hotel」のボスとして登場。閉めるドアの数は10。プロペラ装置でふわふわと空を飛びながら紙飛行機を投げてくる。
ヨッシーのロードハンティング
STAGE1「そうげんコース」のボスとして登場。自身の巨大な顔がついた2足歩行のマシンに乗っている。最初はジャンプで移動しながら口と肩と腕の五つの砲台から弾を撃ってくる。体力を半分削ると顔が壊れて操縦席が見えるようになるが、頭を引っ込めている間はダメージが通らない。倒すと白旗を上げながら空の彼方に消える。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U / 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
隠しキャラとして参戦。クッパJr.の7Pカラーとして使うことができる。グラフィックや音声は差し替えられるが、モーションや性能はクッパJr.と全く同じ。クッパクラウンの色は黄色。『SPECIAL』ではハンマーの代わりに魔法の杖を使うようになった。
スーパースコープ6
「レーザーブレーダー」の「インターセプト」に登場。水色のロケットに跨り、飛行機に乗ったマリオを追いかけている。撃ち落とすとミス回数を1回減らすことができる。

余談[]

  • 名前の由来はイギリスのロックバンド「モーターヘッド」のリーダーであるレミー・キルミスター。

関連項目[]

Advertisement