マリオペディア
Advertisement

レインボーロードRainbow Road)は、マリオカートシリーズに登場するコース。本記事では、『スーパーマリオカート』で初登場したコースについて説明する。

概要[]

スーパーマリオカート』のスペシャルカップで最後に走るコース。宇宙に浮かぶ虹色のタイルで構成されたコースの上を走る。各所で「スタードッスン」が落下を繰り返していて、途中分かれ道がある以外は目立った仕掛けはない。が、当ステージには柵が一切ないためコースアウトになりやすく、直角のカーブやヘアピンカーブも多いため曲がりづらく、難易度は高い。後のシリーズ作品においても、最終コースはこのコースと同じく「レインボーロード」の名称を冠するのが伝統となっている。マリオカートシリーズの全コースの中で再収録された回数がもっとも多い。任天堂公認目標タイムは1'35"81。

収録作品[]

その他の作品出典のものに関してはレインボーロードを参照。

スーパーマリオカート
初登場作品。光り輝くスーパードッスンがコースの各所に設置されていて、定期的に落下しこちらをクラッシュさせようとしてくる。
マリオカートアドバンス
なぜか本作のみドッスンが一切登場しない。
マリオカート7
「SFC レインボーロード」名義で収録。
マリオカート8 / マリオカート8 デラックス
七色のタイルが電光式タイルのようなビジュアルに変化した。また、スタードッスンの落下によって道路が波打つようになり、波打った道路の頂点でジャンプアクションを行えるようになった。
マリオカート ツアー

関連記事[]

Advertisement