マリオペディア
Advertisement

モートン(Morton Koopa Jr.)は、マリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

クッパ7人衆の一人。頭から生えた3本の毛と、左目の黒い刺青が特徴で7人衆で唯一体が黒い。持っている杖の宝石の色は赤。力任せで頭があまり良くない。
重い体重を生かした地震やそれによる衝撃波攻撃を得意とする。またハンマーや鉄球を武器にするといった怪力を生かした攻撃をすることもある。
CVはNew スーパーマリオブラザーズ Wii以降はレニ・ミネルラ(Lani Minella)、マリオカート8以降はデイヴィッド・コーク(David Cooke) 。

登場作品[]

スーパーマリオブラザーズ3 / スーパーマリオコレクション / スーパーマリオアドバンス4
他の6人と共に「コクッパ」として初登場。ワールド2「砂漠の国」のボスとして登場し、王様を毛虫(リメイク2作ではターペン)の姿に変えて魔法の杖を奪っていた。ラリーよりもビームの射程が長いこと以外は特に特徴はない。
他の7人衆同様日本版発売時には名前がなく、アメリカ版発売時に米任天堂のスタッフによって名前がつけられた。
スーパーマリオワールド / スーパーマリオアドバンス2
ワールド2「ドーナツへいや」のボスとして登場。壁を登って落下攻撃。それと同時に地響きが起こる。この作品では緑基調。
New スーパーマリオブラザーズ Wii
オープニングで7人衆全員で誕生日ケーキの中から登場。ワールド6の砦と城のボス。砦で出会った際は地面を打ち鳴らして威嚇してくる。地響きが走る大ジャンプと魔法弾を使う。フィールドの真ん中が窪んでいて、左右の出っ張った部分にはトゲ棍棒が交互に打ち付けられる。ダメージを2回与えると魔法弾を放つ回数が増える。城での戦いではカメックが魔法をかけ、モートンの大ジャンプで左右の床がせり上がるようになる。これと天井に潰されたら一発でミス。
New スーパーマリオブラザーズ 2
オープニングでクッパクラウンに乗って登場。ワールド4のボス。土管から登場し、地響きを起こすということをプレイヤーにチュートリアルさせるシーンがある。地響きを起こす大ジャンプとトゲ鉄球で攻撃。ダメージを与えると甲羅になって突進。画面外に出ると再び上の土管から登場。
6-城ではオープニングと同じようにクッパクラウンに乗って登場。マリオを石化させようとしてくる他、一度倒れたクッパに魔法をかけたが、復活した巨大なクッパに吹っ飛ばされた。
New スーパーマリオブラザーズ U / New スーパールイージ U / New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
オープニングで自身の顔がついた飛行船に乗り登場。ワールド2「デザートさばく」のボス。地響きを伴う大ジャンプででかサンボを呼び出し、巨大ハンマーでだるま落としのごとく弾き飛ばして反対側に移動。再び大ジャンプででかサンボ呼び出しを繰り返す。最初のでかサンボ呼び出し時は操作ができず、プレイヤーが地響きを受けると動けなくなると分かるようになっている。
スーパーマリオメーカー2
2020年4月22日の大型アップデートver3.0.0で追加。魔法弾を放った後、ジャンプして着地時に地響きを起こすと同時に、杖を叩き付けて炎を地面に走らせる。羽を付けるとジャンプ後にフェイントをかけるようになる。
マリオカート8 / マリオカート8 デラックス
隠しレーサーとして初参戦。キャッチコピーは「無敵のタフガイ」。重量級。ホネホネさばくではスタッフゴーストになっている。『マリオ3』での「砂漠の国」を意識しての選出と思われる。
マリオカート ライブ ホームサーキット
CPとして登場。
マリオカート ツアー
レーサーとして登場。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ
ペーパーマリオシリーズには初登場。アキャットタワーにいて赤の大ペンキスターを取り合うことになる。戦闘開始前は「オラオラオラ」と連呼する。杖をハンマーに変化させて戦う。
戦闘前半では「たかいところ」を持ってこさせて、その上に立って甲羅にこもっているため、ハンマーでそれを弾き飛ばす。
戦闘が進むと、自身のハンマーを「ファイアハンマー」に変化させる。このハンマーの威力は絶大であるためモノカード「ショウカキ」で鎮火させる必要がある。火が消えるとハンマーは棒だけになり、威力も格段に落ちる。
また、本作で初めて固有の戦闘曲が流れるようになった。曲名は『オラオラ!モートン』。
マリオ&ルイージRPG / マリオ&ルイージRPG1 DX
クッパ城で戦うクッパ7人衆の2番目として登場。モートンの衝撃波を避けていき、奥にいるモートンに触れると戦闘開始。
戦闘では衝撃波攻撃と口からの火炎攻撃を使う。衝撃波攻撃ではヒップドロップの際に空中で回転した分だけ衝撃波を起こす。リメイク版では手前や奥で衝撃波を起こしマリオのルイージをずらしたり、ダメ押しにもう一回衝撃波を起こしたり行動パターンが強化されている。また、セリフが少しだけ追加された。
クッパ軍団RPG」でも登場。デヘヘバレーで出会った際にはリトルキノコを支配していた。撃破すると目を覚ましてクッパを探しにいき、仲間に加わる。とっしんタイプでスピードは遅いが攻撃力は高い。攻撃時には突進して攻撃する。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
ゲームにセリフを伴って登場するのは初めて。一人称は「オラ」で、「ワシャシャ」と笑う。クッパ城ではキングテレサドデカクラフトを操縦してくる。終盤、ネオクッパ城ではクッパクラウンに乗って鉄球を投げてくる他、最後には普通に戦うことになる。
レミーイギーとセットで登場。先にこの二人の攻撃をカウンターするとモートンが怒ってイギーが使っていたワンワンを投げ飛ばしてくる。これをオカエシぼうぎょで跳ね返すことで三体まとめて撃破できる。
マリオ&ルイージRPG3 DX
クッパJr.RPG』に登場。他の7人衆と共にクッパJr.に戦い方をレクチャーする。クッパJr.のワガママにも耐え、最後の最後まで付き従ったがSSカンパニーの罠にかかり、ドンドクドンダZで狂暴化して操られる。その後クッパ城でクッパJr.に再会し、ルドウィッグ がJr.に渡していたメザメ草で目を覚ます。これを以ってJr.の元には全ての7人衆、ひいてはサブリーダーが集結することになる。
基本的な性質は1DXと同じ。サブリーダースキルはLボタンがかばう、Rボタンがドッスンおとし。
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
コスチュームの1つに「モートンスーツ」が存在する。入手方法は「ストリートアイスホッケーで1試合のあいだにパックを65%以上もっていよう」。
パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション
単体ではワールド3のボス及び裏ワールド3のボスとして城と飛行船に登場。火属性。使用できるスキルは「モートンフレイム」。かくせいスキルは「スキルブースト」。
Hotel Mario
1面「Morton's WoodDoor-Hysteria Hotel」のボスとして登場。閉めるドアの数は14。特にこれといった攻撃はしない。
ヨッシーのロードハンティング
STAGE5「マウンテンコース」のボスとして登場。シルクハットを被ったカエルのマシンに乗っている。最初は飛び跳ねながら二つの砲門がついた二つの砲台から弾を撃ってくる。この砲台を両方壊すとシルクハットから本人が出てくるようになる。この形態では目から弾を飛ばしてくる他、本人が爆弾をこちらに投げてくる。倒すと白旗を上げる。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U / 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
隠しキャラとして参戦。クッパJr.の6Pカラーとして使うことができる。グラフィックや音声は差し替えられるが、モーションや性能はクッパJr.と全く同じ。クッパクラウンの色は灰色。『SPECIAL』ではハンマーの代わりに魔法の杖を使うようになった。

余談[]

  • 名前の由来はアメリカの歌手・作曲家であるモートン・ダウニー・ジュニア。

関連項目[]

Advertisement