マリオペディア
Advertisement

メタコロ病とはマリオ&ルイージRPGシリーズに登場する用語。

概要[]

マリオ&ルイージRPG3!!!』及び『3DX』で登場。ゲラコビッツからメタコロキノコというキノコを買って食べたキノピオやクリボーがまんまるに太り、身動きが取れなくなって転がってしまう。突発的な大流行により、キノコタウンのクリニックの病床はひっ迫、医療崩壊を起こして街中にもメタコロ病のキノピオが転がって道を塞いでいた。加えて、転がったことで家の壁を破壊してしまう、ピーチ姫がメタコロ病になってしまう夢を見たキノピオがいる、と言った二次的な被害も出ている。これによってキノコ王国ではダイエットが流行し、各地にその用品がある。やんちゃな子供のキノピオにはかくれんぼの隠れ場所にもされている。ゲラコビッツはこれによってキノコ王国の要人が会議で集まったところをバキュームキノコを食べたクッパに向かわせ、要人が吸い込まれている隙に、ピーチ城クッパ城を制圧、ダークスターを手に入れた。『3DX』のクッパJr.RPGではクリボーへの感染も確認された。

特効薬[]

ミラクルワクチン
けんじゃイモーヌリューグー(昔すでにクッパに奪われていた)、チャクランの3人の賢者が持つスターワクチンDr.コキノが合わせることで誕生。メタコロ病の治療だけでなく、ダークスターの力に対抗する力もある。
ガリナールZ
ギガニンジンゲプーキュウコンマンネンアイスを調合することで、特効薬のガリナールZができる。メタコロ病だけでなく普通のダイエットにも効果がある。ドンドクガエルと調合することでドンドクドンダZとなる。

関連記事[]

Advertisement