マリオペディア
マリオペディア

『マリオパーティ4』は、2002年11月8日に任天堂から発売されたニンテンドーゲームキューブ用アクションゲーム。

概要[]

マリオパーティシリーズ』の4作目にあたる作品。ニンテンドーゲームキューブのマリオパーティシリーズとしては初の作品であり、NINTENDO64で発売されていた『マリオパーティ3』と比べて様々な点でパワーアップを遂げている。 使用できるキャラクターは『マリオパーティ3』では操作できなかったデイジーワルイージを含めて8人となっている他、エクストラミニゲームの「はくねつ!ビーチバレー」ではとある条件を満たすと、クッパヘイホーなどの特別なキャラクターを使用できるようになる。

ストーリー[]

マリオたちの誕生日をお祝いしようと、キノピオやノコノコ、ヘイホーたちが謎の「パーティーキューブ」に乗って「プレゼント」を持ってやってきた。キノピオたちは、自分達が用意したパーティで対戦して、勝つことができればこの「プレゼント」をくれるという。かくしてマリオたちは、プレゼントをかけてバースディパーティで勝負をすることとなった。

ゲームモード[]

キャラクター[]

プレイアブルキャラクター[]

  • マリオ
  • ルイージ
  • ピーチ
  • ヨッシー - 今作から声を発するようになる。
  • ワリオ
  • ドンキーコング - プレイヤーキャラクターとしての登場は現時点において今作が最後(マリオパーティ5以降はイベントキャラとして登場している)。
  • デイジー - 前作でシリーズ初登場。容姿が大きく変わった(詳しくは『デイジー』のページを参照)。全てのモードで使用可能となり、今作からレギュラーとなる。
  • ワルイージ - 前作でシリーズ初登場。デイジーと同様全てのモードで使用可能となり、今作からレギュラーとなる。

ガイド[]

キノピオ
「わくわくパーティ」のガイドを担当する。他に、ミニゲーム「バルーンショット!」「キノピオバーガー」などで登場する。
テレサ
「ひやひやパーティ」のガイドのほか、通過イベントの「よこどりの館」を担当する。他に、ミニゲーム「ブルブルしんさつしつ」 「みつけてキャッチ」などで登場する。
ヘイホー
「はらはらパーティ」「プレゼントルーム」のガイドを担当する。他に、ミニゲーム「カプセルファクトリー」「たいほうかくれんぼ」などで登場する。
クリボー
「どきどきパーティ」「ミニゲームモード」のガイドを担当する。他に、ミニゲーム「クリボーサバイバル」などで登場する。
ノコノコ
「うきうきパーティ」「オプションルーム」のガイドを担当する。他に、ミニゲーム「バルーンショット!」などで登場する。
ミニクッパ
「クッパパーティ」のガイドを担当する。また、「クッパマス」に止まった時の多くは彼が出現し、プレイヤー達からコインを奪う。

ボードマップに出てくるキャラクター[]

クッパ
「クッパマス」に止まったときに時々登場し、プレイヤー達の邪魔をする。また、「クッパパーティ」にも登場する。
ビリキュー
アイテムの「ビリキューシール」を使用したときに登場する。
ランプのまじん
太鼓腹で、頭にランプを被った体格が大きいキャラクター。ズボンは着ているが上半身は裸である。アイテム「まじんのランプ」を使用したときに登場し、ランプのまじんがジャンプで起こす反動でプレイヤーをスターの位置まで移動させてくれる(跳ばされる)。登場したのは現時点では今作が最後。
ワンワン
アイテム「ワンワンホイッスル」を使用したときに登場する。他に、ミニゲーム「しゃくねつ!ワンワン!」で登場する。
ドッスン
エクストラルームの「ドッスンのどすどすパーティ」の司会をする。他に、ミニゲーム「みつけてキャッチ!」で登場する。
バッタン
エクストラルームの「バッタンのばたばたパーティ」の司会をする。他に、ミニゲーム「バッタンドミノ」で登場する。
ズター
エクストラルームの「はくねつ!ビーチバレー」で登場する。
チビクリボー
「どきどきパーティ」のミニミニゲームで登場する。
ゼンマイヘイホー
「はらはらパーティ」のマップ右上にあるミニミニゲームで登場する。
ジャンゴ
「はらはらパーティ」で登場し、5コインを払うと乗せてもらえる。
あかテレサ
「ひやひやパーティ」で登場し、プレイヤーがこのあかテレサの前を通るごとに、あかテレサとろうそくが消えたりついたりする。これによって、マップ上にある橋も消えたり現れたりする。
おやかたテレサ
「ひやひやパーティ」のマップ右上におやかたテレサの絵の前にある「?マス」に3回止まると出現する。3回目に止まったプレイヤーは、他の3人のプレイヤー全員から、同時にコインやスターを奪える。
ウッキー
「うきうきパーティ」で登場。2か所の分岐点におり、バナナの皮を投げる。他に、ミニゲーム「どたばた!バナナガーデン」に登場する。
リフトン
「うきうきパーティ」の6マスの「?マス」に止まると出現するイルカ。背中に乗って別の場所まで移動させてくれる。
キラー
「クッパパーティ」のマップ上中央にあるミニミニゲームで登場。
マンタ
ミニゲーム「わくぐりダイビング」で登場し、金色のリングを出す。
ゲッソー
ミニゲーム「わくぐりダイビング」で登場する。
パタパタ
ミニゲーム「GOGO!スカイダイブ」で登場する。
プロペラヘイホー
ミニゲーム「GOGO!スカイダイブ」で登場する。
スローマン
ミニゲーム「かわして!ゆきがっせん」で登場し、雪玉を投げてくる。
ボムへい
ミニゲーム「ボムへいパズル」「みつけてキャッチ!」「ボムヘいキョロキョロ!」「ボムへいスクランブル」で登場する。
プクプク
ミニゲーム「プクプクプール」「プクプクすくい」で登場する。
ドッシー
ミニゲーム「いぞけ!ドッシーボート」でドッシーの形をしたボートとして登場する。

ゲームモード[]

パーティモード
1人〜4人でボードゲームをプレイできるモード。詳細はボードゲームの節を参照。
ストーリーモード
「プレゼント」をかけてCOMプレイヤーたちとボードゲームで競う、1人用のモード。詳細はボードゲームの節を参照。
ミニゲームモード
「パーティモード」「ストーリーモード」で発見したミニゲームを以下の4つのメニューで楽しめるモード。
あそぶ
発見したミニゲームを「フリープレイ」「タッグプレイ」「かちぬきバトル」「ビンゴバトル」の4つの遊び方でプレイできる。ちなみに、今作の「かちぬきバトル」では「ボーナスミニゲーム」が登場することがある(ここでは一番多くコインを取ったプレイヤーが勝ちとなる)。
リスト
これまでに発見したミニゲームのリストを閲覧できる。
カスタム
発見したミニゲームの中から好みのミニゲームを選び「カスタムパック」を作成することができる。作成したカスタムパックをボードゲームのルール設定で使用すると、登録しておいたミニゲームだけがターン終了時のミニゲームルーレットなどに表示されるようになる。なお、カスタムパックを作成するには「4人用ミニゲーム」を4つ、「1vs3ミニゲーム」を3つ、「2vs2ミニゲーム」を3つ、「バトルミニゲーム」を2つ以上それぞれ発見しておく必要がある。
きろく
ミニゲームで出したベストレコードを確認できる。
オプションルーム
コントローラの振動機能の設定、ステレオ・モノラルの切り替え、ゲームの成績の閲覧、BGMやキャラの声の試聴ができる。
プレゼントルーム
「ストーリーモード」で手に入れた「プレゼント」をキャラクターごとに確認できるモード。
エクストラルーム
ここでしか遊べない特別なミニゲームをプレイできるモード。ガイドはドッスンとバッタンである。

ボードゲーム[]

「パーティモード」と「ストーリーモード」ではボードゲームをプレイすることができる。設定されたターン数が終了した時点で、所持しているスターの数が最も多いプレイヤー・チームの優勝となる。各モードの詳細は以下の通り。

パーティモード
1人〜4人でボードゲームがプレイできるモード。今作から「バトルロイヤル」と「タッグマッチ」の2つのルールから対戦形式を選べるようになった。対戦形式の詳細は以下の通り。
バトルロイヤル
4人でスターを集めた数を競う。ゲームのながれはこれまでのシリーズと同様である。「ストーリーモード」ではこの対戦形式でプレイする。
タッグマッチ
2人1組でチームに分かれ、2人でスターを集めた合計数を競う。ゲームのながれは基本的には「バトルロイヤル」と同様で、スター・コイン・アイテムはプレイヤーごとに持つが、アイテムに関しては同じチームのパートナーが持っているものを使うこともできる。ターン終了時のミニゲームは「4にんでミニゲーム」「2vs2ミニゲーム」のどちらかが発生し、「1vs3ミニゲーム」は一切発生しない。また「2vs2ミニゲーム」が発生した場合は止まったマスの色に関係なく、チーム別に分かれてプレイすることになる。
ストーリーモード
COMが操作するライバルたちとボードゲームで競う1人用のモード。ボードマップで勝利するとそのマップのガイドキャラと1対1で「ストーリーミニゲーム」で勝負ができ、そこで勝つことで操作しているキャラクター専用のプレゼントを1つ入手することができる。ボードゲームの流れは「パーティモード」と同様だが、対戦形式が「バトルロイヤル」・ターン数が「15ターン」・「ボーナスあり」と、ルール設定が一部固定されている。なお、COMプレイヤーの強さなどはゲーム開始時の難易度の設定により決まる。

なお、今作のターン終了時のミニゲームではごくまれに「ラッキーミニゲーム」のイベントが発生し、ミニゲームに勝つと獲得できるコインが2倍・3倍・1倍(通常と同じで、いわゆるハズレ)になることがある。

マス[]

「パーティモード」「ストーリーモード」では移動終了後、止まったマスに応じてイベントが発生する。今作ではマスの形が正八角形から円に戻り、マスに黄色い枠が付けられた。

プラスマス
止まると3コインもらえる青いマス。全てのマップで一番多く存在する。「ボーナスあり」と設定していると「かくしブロック」が見つかることがある。
マイナスマス
止まると3コイン取られる赤いマス。
?マス
止まるとボードマップによって色々なイベントが発生する緑色のマス。
ワープマス
止まるとルーレットで決まった相手の位置までワープする、緑色のマス。
キノコマス
止まると大小2つの箱が現れ、選んだ箱の中にあるキノコ系アイテムをもらうことができる。手に入るキノコは「デカキノコ」か「チビキノコ」のどちらか。
バトルマス
止まると「バトルミニゲーム」が発生する。集めるコイン数は5・10・20・30・50コインの中からルーレットで決まる。今作では、マスに止まったプレイヤーが2つのミニゲームからプレイしたい方を選択できる。
クッパマス
止まるとクッパかミニクッパどちらかが現れてイベントが発生する。時々、両方が現れることもある。
ミニクッパが現れた時は前作までの「クッパにコインわたし」のイベントと同様にミニクッパがプレイヤー達からコインを奪う。クッパが現れた時は次のイベントのうちのどれかが発生する。
クッパゲーム
「クッパのパニックダーツ」「クッパのパニックフルーツ」「クッパのパニックバルーン」のどれか1つのミニゲームをプレイヤー全員でプレイする。ミニゲームで最下位になったプレイヤーはコイン半分・コイン全部・アイテムのうちどれか1つをクッパに没収されてしまう。
クッパかくめい
4人全員のコインが平均化され、同じ枚数になってしまう。
クッパシャッフル
4人全員の場所をランダムに入れ替えてしまう。
クッパスーツ
アイテム「クッパスーツ」が1個もらえる。ちなみに、クッパスーツはこのイベントでしか手に入らない。
ミラクルマス
止まると「ミラクルピンボール」が始まり、「だれが」「だれと」「どうする」かをマスに止まったプレイヤーがピンボールを操作して決める。前作の「!マス」に近い内容のイベントが起こるマス。

通過イベント[]

ボードマップ上には通過すると発生するイベントが設置されている。今作では、このような通過したときに発生するイベントのことを「通過イベント」と呼ぶ。通過イベントには次のようなものがある。ただし、「デカ状態」のときは「分岐点」以外の通過イベントは発生しない。ここでは主なものを記述する。

分岐点
ルートが枝分かれしている場所。どちらに進むのかを決めることができる。
アイテムショップ
アイテムを販売しているお店。前作と同様通過するときに立ち寄れ、売られているアイテムの中からどれか1つをコインを払って購入できる。ただし、持っているコインが5枚未満の場合・既にアイテムを3つ持っている場合・ラストターンには入ることはできない。
くじ屋
今作のみに登場する。5コインを払ってくじを引くことができ、当たった場合はコインやキノコなどの景品をもらうことができる。持っているコインが5枚未満の場合はくじ屋に入ることができない。また、ここに初めて入るときには「スーパーマリパくじ」というくじをもらえる。このくじにはキャラクターの顔が3つ描かれており(4人のプレイヤーの内の3人で、同じプレイヤーの顔が2つ以上描かれている場合もある)、ラスト5ターンになったときにくじの抽選会が行われる。抽選で3つのキャラクターの並び方が一致した場合はスターを1つもらえる。
よこどりの館
テレサがいる館。指定したライバルからスターまたはコインを奪ってきてくれる。コインを奪う場合は5コイン、スターを奪う場合は50コインが必要となる。
ゲート
オレンジ色の土管の形をしたゲート。「チビ状態」のプレイヤーのみが通り抜けることができる。
スター
ゲームの目的地。ここにガイドキャラがおり、通過するときに20コインを払うとスターと交換することができる。
ミニミニゲーム
「チビ状態」で通過したときのみ遊ぶことができる。各ボードマップにそれぞれ2か所ずつあり、ミニゲームに成功するとコインやアイテムをもらえる。ちなみに「ミニミニゲーム」は、ゲートの先にあることが多い。

アイテム[]

「アイテム」は基本的に「アイテムショップ」で購入するなどで入手ができる。1人3つまで持つことができ、サイコロブロックを叩く前に1つだけ使用できる(持っているだけで効果が現れるアイテムもある)。また「タッグマッチ」の場合は同じチームのパートナーが持っているアイテムを自分に使うこともできる。なお、今作では「デカキノコ」「チビキノコ」などのキノコ系アイテムを使用するとキャラクターの体の大きさが変わり、様々な効果を得ることができる。この仕組みを「デカチビシステム」という。「デカチビシステム」については後述。以下のアイテム名の横のコイン数は「アイテムショップ」での販売価格。

チビキノコ (5コイン)
小さく(チビ状態に)なり1~5の目が出るサイコロブロックを1つ叩くことができる。移動中は土管の形をした「ゲート」を通ることができ、マップにある「ミニミニゲーム」をプレイすることができる。
デカキノコ (5コイン)
大きく(デカ状態に)なりサイコロブロックを2つ叩くことができる。移動中ライバルとすれ違うとそのライバルを踏みつぶして、その場で10コイン奪うことができる。ただし、アイテムショップなどの「通過イベント」は起こらない。なお、同じ目が2つ揃うと10コインもらえ、「7」が2つ揃った場合は30コインもらえる。
スーパーチビキノコ (15コイン)
1~5の目が出るサイコロブロックを2つ叩くことができる。他の効果は「チビキノコ」と同様。同じ目が2つ揃うと10コインもらえる。
スーパーデカキノコ (15コイン)
サイコロブロックを3つ叩くことができる。他の効果は「デカキノコ」と同様。
デカチビハンマー (10コイン)
指定したライバルを1度だけ、デカ状態またはチビ状態にすることができる。ただし、デカにするかチビにするかはルーレットで決定となる。また、自分を対象として選ぶことはできない。
スワップドカン (10コイン)
自分とルーレットで決まったライバルの位置を入れ替えることができる。
トレードカード (15コイン)
自分の持っているアイテムとルーレットで決まったライバルのアイテムを全て交換することができる。
ビリキューシール (15コイン)
自分のいるマスにビリキューの描かれたシールを貼ることができる。そのマスを通過したプレイヤーは10コインを失い、デカ状態またはチビ状態であった場合は通常の状態に戻される。また、仕掛けたマスに複数のプレイヤーがいた場合そのプレイヤーも巻き添えに遭う。
テレよけライト (15コイン)
持っていると「よこどりの館」のテレサの攻撃を1回だけ防ぐことができる。防いだ後は自動的に消滅する。なお、「おやかたテレサ」には効果が現れない。
ワンワンホイッスル (15コイン)
ワンワンを呼び出して、マップ上のスターの位置を別の場所に変えることができる。どの場所に変わるかはランダム。
クッパスーツ (クッパからもらえる)
クッパに変身することができ、移動時にライバルとすれ違うとそのライバルから30コインを奪うことができる。
テレサのすいしょう (25コイン)
「よこどりの館」のテレサを呼び出して、指定したライバルからコインやスターを奪うことができる。
まじんのランプ (30コイン)
ランプのまじんを呼び出して、スターの場所まで移動することができる。
アイテムぶくろ (30コイン)
様々なアイテムが入っている袋。アイテムショップで購入すると、手持ちのアイテムが3個になるまで袋からアイテムを取り出すことができる。

デカチビシステム[]

「デカキノコ」「スーパーデカキノコ」を使うと体が大きくなり(デカ状態)、「チビキノコ」「スーパーチビキノコ」を使うと体が小さくなり(チビ状態)、それぞれの体の大きさに応じた以下のような効果を得ることができる。ただしその効果には、よいところ・悪いところがあり、うまく使い分ける必要がある。

デカ状態
  • サイコロブロックを2つ(「スーパーデカキノコ」はサイコロブロックを3つ)叩き、出た目の合計進むことができる。
  • 移動中ライバルのいるマスを通過すると、そのライバルを踏み潰し10コインうばうことができる。
  • 移動中は一部を除く「通過イベント」が一切発生しなくなる。例として、デカ状態でスターの場所にたどり着いても、コインとスターを交換することはできない。
チビ状態
  • サイコロブロックの出る目が1~5になる。
  • 移動中「ゲート」を通過することができる。また、「ミニミニゲーム」をプレイすることができる。

ラスト5ターンイベント[]

ラスト5ターンになると途中経過が発表され、以下のような特別ルールが追加される。その時点で4位のプレイヤーがルーレットで4つの中からどれか1つを決める。

プラス・マイナスマスのコインばいぞう
プラスマス・マイナスマスのコインの増減が2倍になる(ちなみに、ゲームキューブのマリオパーティシリーズで、プラスマス・マイナスマスの効果が3倍ではないのはこの作品のみである)。
スタープレゼント
20コインで交換できるスターが無料でもらえるようになる。
マイナスマスがクッパマス
ボードマップ上にある全ての「マイナスマス」が「クッパマス」に変わる。
マイナスマスがミラクルマス
ボードマップ上にある全ての「マイナスマス」が「ミラクルマス」に変わる。

ボードマップ[]

今作からボードマップは3Dになったが、ボードマップのルートは全てマップの上空に組まれており地面にふれることはなく、やや平面的な構造となっている(ボードマップが完全な立体構造になるのは『マリオパーティ5』からである)。

今作はボードマップごとにガイドキャラが決められていて、そのガイドキャラがアイテムショップ・くじ屋・よこどりの館の案内をしたり、スターの交換・ミニゲームの解説などをする。全部で6種類のボードマップがあるが、「クッパパーティ」はストーリーモードである条件をクリアしないと、パーティモードでは使用できない。

わくわくパーティ[]

キノピオが造った遊園地のマップ。

  • マップの2か所の分岐点にある「コーヒーカップ」に乗ると、コーヒーカップの上にある矢印の方向のルートへ自動的に移動させられる。誰かがコーヒーカップに乗るたびに、そのコーヒーカップ進行方向が切り替わる。また、コーヒーカップのそばの「?マス」に止まることでも進行方向が切り替わる。
  • マップの中央のジェットコースターのレール上に7マスある「?マス」に止まると「わくわくコースター」が突然動きだし、レール上にいるプレイヤーは強制的に移動させられてしまう。また、ジェットコースターが止まっている方の乗り場に行くと、5コインでわくわくコースターに乗せてもらえる。コースターに乗っている間は、車体を左右に傾けてコインを取ることができる。この時レール上にいるライバルは「?マス」のイベントと同様に強制的に移動させられる。
  • マップ左上でミニミニゲーム「スペースアミダ」をプレイできる。下にある3台のロケットいずれかを選んで乗ると、あみだくじのように線をたどっていき、到着した先に表示されている数と同じ枚数のコインをもらえる。
  • マップ右側でミニミニゲーム「メリーゴーラウンド」をプレイできる。Aボタンを押してメリーゴーラウンドと中央のルーレットを止めるとプレイヤーの前に止まったアイテムがもらえる。

どきどきパーティ[]

クリボーが造ったカジノのマップ。

  • マップの中央にある「どきどきルーレット」に到着すると、クリボーが玉をルーレットの中に蹴り飛ばし、4つのエリアのうち玉が止まったマスに応じたいずれかのエリアに進むことになる。ただし、最初にクリボーに5・10・20コインを払うとスターがあるエリアのマスに玉が止まりやすくなり、払うコイン数が多いほどその確率が上がる。また、4か所の星が書いてあるマスに玉が止まった場合ボーナスとして20コインもらえ、さらに自分で行きたい方向が選択できる。
  • マップの3か所にあるギャンブル場を通過すると、クリボーと1対1でサイコロブロックの出目勝負をしなければならない。クリボーより大きな目が出た場合は、クリボーから10コインもらえ、そのまま通過できる。ただし、クリボーと同じ目か小さい目を出した場合は強制的にスタート地点まで戻されてしまう。ちなみに、デカ状態で通過した場合はこのイベントは発生しない。
  • マップの左上の2か所、右上の3か所の「?マス」に止まると「チップカート」に乗り反対側に移動するイベントが発生する。マップの上側にコースが横長に延びており、移動中はカートを操作してコース上にある15枚のコインを集めることができる。
  • マップ上部でミニミニゲーム「クリボーポーカー」をプレイできる。アイテムを持った3体のチビクリボーがシャッフルされた後、いずれか1匹を選ぶとそのチビクリボーが持っていたアイテムがもらえる。
  • マップ中央でミニミニゲーム「コインスロット」をプレイできる。スロットマシンのリールを順番に止め、同じ数字が3つ揃うとその数と同じ枚数のコインをもらえる。なお、2つだけ同じ数字が揃った場合は1コインもらえる。

はらはらパーティ[]

ヘイホーが造ったジャングルのマップ。マス数が全部で103マスあり、今作ではもっともマス数が多いマップとなっている。

  • マップの2か所にヘイホー像の前にある「?マス」に止まると、ヘイホー像の前で「たのしいおいのり」か「かなしいおいのり」のどちらかを捧げなければならない。どちらかのおいのりが正解であり、正しいお祈りをした場合は何も起こらないが、間違ったお祈りをした場合はマップ中央にあるヘイヘイホー像の目から大量の涙が流れだし、1~3ターンの間川が洪水する。洪水が治まるまでは川をまたいでいるマップの2か所の橋が通れなくなってしまう。
  • マップ2か所の待機地点のどちらかにジャンゴがおり、ジャンゴの前をデカ状態以外で通過する時に5コインを払うと一方の待機地点まで乗せてもらうことができる。ジャンゴで移動中、まれにマップにある火山が噴火し、火口から噴出した大量のコインを入手できることがある。
  • マップの中央の川岸にいかだとその乗り場があり、ヘイホーにコインを払うとイカダに乗って川を渡ることができる。払うコイン数は、そのプレイヤーの持っているコイン数によって変わる。ちなみに、いかだは川が洪水の場合でも運行している。
  • マップ左側でミニミニゲーム「ぶらぶらアイテム」をプレイできる。大きな木にぶら下がっている3つのアイテムのうち欲しいアイテムがプレイヤーの頭上に来たときにジャンプをすると、そのアイテムがもらえる。
  • マップ上部でミニミニゲーム「あがれ!ゼンマイヘイホー」をプレイできる。5秒間Aボタンを連打して「ゼンマイヘイホー」のゼンマイを巻くミニゲーム。ゼンマイを巻くほどゼンマイヘイホーが高く上昇し、その飛んだ高さに応じてコインをもらうことができる。

ひやひやパーティ[]

テレサが造ったお化け屋敷のマップ。マス数が全部で77マスしかなく、今作ではマス数が一番少ないマップとなっている。

  • マップの中央に「あかテレサのろうそく」があり、その前をデカ状態以外で通過するごとにろうそくの火が消えたりついたりする。これと同時に、マップに3か所ある「あかテレサの橋」も消えたり現れたりする。これによって、進めるルートが変化する。
  • あかテレサのろうそくが消えている間は、マップ左上の棺桶から「ミステリーれっしゃ」が運行されている。この棺桶の前をデカ状態以外で通過した場合、強制的にミステリーれっしゃに乗せられ、特定の場所まで運ばれてしまう。列車で移動中、分岐点では最初に乗ったプレイヤーが進む方向を決めることができる。また、途中で他のプレイヤーとすれ違うとそのプレイヤーもミステリーれっしゃに強制的に乗せられてしまう。
  • マップ右上の「おやかたテレサ」の絵の正面にある2マスの「?マス」に誰かが止まるごとに、絵の中のおやかたテレサが少しずつ手前に振り向き、3回目に止まるとおやかたテレサが登場する。おやかたテレサは「よこどりの館」のテレサとは違い、ライバルの3人から同時にコインやスターを奪ってきてくれる。コインを奪う場合は15コイン、スターの場合は150コインを払う必要がある。なお、このイベントが終了すると、絵は最初の状態に戻る。
  • マップ左側でミニミニゲーム「テレサとピアノ」をプレイできる。ピアノの鍵盤の上に表示されるボタンを押すと演奏ができ、正しく演奏できた回数に応じた枚数のコインをもらうことができる。
  • マップ右側でミニミニゲーム「アイテムトランペット」をプレイできる。3つのアイテムがトランペットの中に入った後、3つのピストンのどれかを押すと、トランペットから飛び出したアイテムが手に入る。

うきうきパーティ[]

ノコノコが造った海岸のリゾートのマップ。

  • マップ中央の「ノコノコリゾートホテル」が建設される場所の付近にあるノコノコの顔マークを通過する度に、そのホテルの建設費用として5コインを投資させられ、投資された額に応じてホテルが大きくなっていく。また、建設されたホテルの前に6マスある「?マス」に止まると、リゾートホテルに泊まるという名目で、建設費用として投資されたコインの合計と同じコイン数を宿泊料金として払わされてしまう。しかし、その直後になぜか津波が発生し、リゾートホテルを飲み込んでしまい、初期の状態に戻ってしまう。実はただひたすらコインを奪われるだけのイベントである。
  • マップ上にスイカ・ミカン・パイナップルの絵が書かれた桟橋がそれぞれ2か所ずつある。これらの桟橋の前にある「?マス」に止まると、リフトンが現れて強制的にリフトンの背中に乗せられ、同じフルーツの絵が書かれている桟橋へ移動させられる。なお、スイカの桟橋から乗った場合は、途中で3コインを取ることができる。
  • マップの2か所の分岐点では、ウッキーが投げたバナナの皮を踏み、滑った方向に進むことになる。滑る方向はランダムで決まる。このイベントは「デカ状態」になっていても回避はできない。ちなみに、「クッパスーツ」を使用している場合は、進行方向が選べる。
  • マップ左下でミニミニゲーム「うきうきフィッシング」をプレイできる。海の中にいる3匹の魚のうちのどれかを釣りあげ、釣った魚の大きさに応じて5・10・20コインのいずれかをもらうことができる。
  • マップ右側でミニミニゲーム「スイカでアイテム」をプレイできる。足場が回転した後にスイカを1つ選び、スイカ割りをすると中に隠れていたアイテムがもらえる。ただし、プレイヤーの目が回っているため、コントロールスティックの入力方向がランダムに変化してしまう。

クッパパーティ[]

ミニクッパが造ったマグマで覆われたマップ。「ストーリーモード」である条件を満たすと、「パーティモード」でプレイできるようになる。

  • マップの2か所にある橋は誰かがが合計3回渡ると完全に壊れ、そのたびに別の方向へ橋が新しくかけられる。
  • マップ上のどこかにいるクッパの前を通過すると、クッパから妨害を受けてしまう。通常の状態で通過すると持っているコインの半分を奪われ、チビ状態で通過するとマップ中央にあるもう1つのスタート地点へ飛ばされる。デカ状態で通過すると「クッパとおおずもう」か「クッパとサイコロバトル」のどちらかでクッパと勝負をすることになる。負けた場合は持っているコインの半分を奪われるが、勝った場合はクッパは別の場所へ移動する。
  • ターンの始めにクッパが魔法をかけてきて、プレイヤー全員が強制的にチビ状態にさせられることがある。効果は1ターンだけで、その間はアイテムを使用することができない。
  • マップに2か所あるクッパ像の前にある「?マス」に止まるとクッパ像が青い炎を吐き、炎の範囲にいたプレイヤーは持っているアイテムの1つを燃やされてしまう。
  • マップ左下でミニミニゲーム「ミニクッパシャッフル」をプレイできる。ミニクッパが3つのアイテムを隠した箱のうち、欲しいアイテムが入っている箱を選ぶミニゲーム。しかし、ミニクッパは選んだ箱をすんなりと開けてくれるとは限らない。
  • マップ上側でミニミニゲーム「ストップ!キラー!」をプレイできる。Aボタンを連打して前進してくるキラーをすばやく止めるミニゲーム。キラーを止めることができるとプレイヤーがいる位置に応じてコインがもらえる。

ミニゲーム[]

ボードゲームでは全員の移動が終わると「ミニゲーム」が行われる。発生するミニゲームの種類は各プレイヤーの止まったマスの色によって決まる。ただし緑色のマスにとまった時は、ランダムで青か赤に色が変わる。ちなみに、この作品と『マリオパーティDS』のみミニゲーム終了時に、キャラクター全員が勝ちボイス・負けボイスを言う(それ以外の作品では勝ちボイスのみ)。なお、ボードゲームで一度遊んだミニゲームは以後「ミニゲームモード」で自由に遊べるようになる。

詳しくはマリオパーティシリーズのミニゲーム一覧を参照。

関連項目[]