マリオペディア
Advertisement

マリオテニスGB(マリオテニスジービー、Mario Tennis)は、2000年11月1日に任天堂から発売されたゲームボーイ用テニスゲーム。開発はキャメロット

概要[]

キャメロット開発のマリオテニスシリーズ第二作目で、携帯機版マリオテニスの第一作目。タイトルに「マリオテニス」を冠しているが、本作はオリジナルキャラクターが主人公のストーリーモードがメインのモードとなっている。テニスの試合やトレーニングで経験値をためてレベルを上げ、はじめは弱い存在である主人公をトッププレイヤーに育てていくのが本作の醍醐味となる。本作で育てたキャラクターは「64GBパック」を使用することで『マリオテニス64』に連れてきて試合をさせることもできる。

マリオテニスアドバンス』とは舞台が同じで、主人公アレックスをはじめ多くのキャラクターが登場している。

登場キャラクター[]

アレックス(男) / ニーナ(女)
本作の主人公。ゲームをスタートする際にキャラクターの性別と名前、利き腕を設定することができる。
ロイヤル テニスアカデミーへ途中入校という形でやってきた新入生。
ハリー
主人公をアレックスにしたときのパートナー。主人公の入校時すでにシニアランクだった。
ケイト
主人公をニーナにしたときのパートナー。主人公の入校時すでにシニアランクだった。自室にネコを飼っている。

移植・配信[]

バーチャルコンソール マリオテニスGB - 2013年6月26日 - ニンテンドー3DS

関連記事[]

外部リンク[]

テンプレート:Video-game-stub テンプレート:Link FA

Advertisement