マリオペディア
Advertisement

マリオカート8』(- エイト、Mario Kart 8)は、2014年5月29日に発売されたWii U用ソフト。

概要[]

家庭用機におけるマリオカートシリーズ8作目。前作から引き続き空中や水中も走れるだけでなく、新たに「反重力エリア」が登場し壁や天井さえも走れるようになった。ロゴの「8」はそれを意識した「メビウスの輪」のようにねじれた形になっている。

総レーサー数は36、総コース数は48とどちらも当時としては最多。マシンのカスタマイズも前作から引き続き可能で、『マリオカートWii』からバイクが復活した他、新たに車種「バギー」が追加された。発売後の追加コンテンツによりゼルダの伝説シリーズどうぶつの森シリーズなどとのコラボも行われている。

2017年4月28日には、Nintendo Switchにて様々な要素が追加された移植作『マリオカート8 デラックス』が発売。そちらは2023年現在『スーパーマリオブラザーズ』を抜いてマリオシリーズで最も売り上げが多いソフトとなっている。

キャラクター[]

初期キャラが16人、隠しキャラが14人、ダウンロードコンテンツにて解放されるキャラが6人。シリーズ初参戦キャラを太字で示す。

軽量級[]

中量級[]

重量級[]

その他[]

Miiの体型により重量が変わる。

  • Mii(隠し)

コース[]

キノコカップ[]

フラワーカップ[]

  • マリオサーキット
  • キノピオハーバー
  • ねじれマンション
  • ヘイホーこうざん

スターカップ[]

  • サンシャインくうこう
  • ドルフィンみさき
  • エレクトロドリーム
  • ワリオスノーマウンテン

スペシャルカップ[]

  • スカイガーデン
  • ホネホネさばく
  • クッパキャッスル
  • レインボーロード

こうらカップ[]

バナナカップ[]

  • GC カラカラさばく
  • SFC ドーナツへいや3
  • N64 ピーチサーキット
  • 3DS DKジャングル

このはカップ[]

  • DS ワリオスタジアム
  • GC シャーベットランド
  • 3DS ミュージックパーク
  • N64 ヨッシーバレー

サンダーカップ[]

たまごカップ[]

ゼルダカップ[]

どうぶつカップ[]

ベルカップ[]

  • 3DS ネオクッパシティ
  • GBA リボンロード
  • リンリンメトロ
  • ビッグブルー

バトルコース[]

バトル専用のコースはなく、既存のコースがバトル用に一部閉鎖などされたものになっている。

  • Wii モーモーカントリー
  • GC カラカラさばく
  • SFC ドーナツへいや3
  • N64 キノピオハイウェイ
  • マリオサーキット
  • キノピオハーバー
  • GC シャーベットランド
  • N64 ヨッシーバレー

アイテム[]

脚注[]

関連作品[]

Advertisement