マリオペディア
Advertisement

マリオカートシリーズ (MARIO KART series) は、任天堂より発売されたマリオシリーズの世界を舞台にしたレースゲームのシリーズである。

概要[]

1992年にスーパーファミコン向けに発売された『スーパーマリオカート』を第一作目とするゲームシリーズ。マリオをはじめとするキャラクターたちがカートに乗り込み白熱のレースを繰り広げる。

当シリーズの最大の特徴は、レース中様々なアイテムを使用して試合を有利に進めることである。アイテムを用いた一発逆転など、他のレースゲームとは一線を画す楽しみ方ができる。このアイテムというシステムは、他社がのちに発売するいくつかのレースゲームにも多大な影響を及ぼした。

シリーズ一覧[]

タイトル 発売日 ハード
スーパーマリオカート 1992年8月27日 スーパーファミコン
マリオカート64 1996年12月14日 NINTENDO64
マリオカートアドバンス 2001年7月21日 ゲームボーイアドバンス
マリオカート ダブルダッシュ!! 2003年11月7日 ニンテンドーゲームキューブ
マリオカートDS 2005年12月8日 ニンテンドーDS
マリオカート アーケードグランプリ 2005年12月中旬 アーケードゲーム
マリオカート アーケードグランプリ2 2007年3月中旬 アーケードゲーム
マリオカートWii 2008年4月10日 Wii
マリオカート7 2011年12月1日 ニンテンドー3DS
マリオカート アーケードグランプリDX 2013年7月25日 アーケードゲーム
マリオカート8  2014年5月29日  Wii U
マリオカート8 デラックス  2017年4月28日  Nintendo Switch
マリオカート アーケードグランプリVR  2017年7月14日  アーケードゲーム
マリオカート ツアー  2019年9月25日  スマートデバイス
マリオカート ライブ ホームサーキット  2020年10月16日  Nintendo Switch

キャラクター[]

プレイアブルキャラクター[]

作品によって度合いは異なるが、キャラクター別にステータスの差異が設けられていることが多い。キャラクターの大きさによって階級が定められ、階級ごとに乗車できるカートの種類が異なる、といった作品も存在する。

○:基本キャラ △:隠しキャラ □:ダウンロードコンテンツ ×:登場しない

キャラクター名 SFC N64 GBA GC DS AC AC2 Wii 3DS WiiU ACDX 8DX ACVR Tour LIVE
マリオ
ルイージ
ピーチ ×
ヨッシー ×
クッパ ×
ドンキーコングJr. × × × × × × × × × × × × ×
キノピオ ×
ノコノコ × × × × × × ×
ワリオ × ×
ドンキーコング × ×
デイジー × × × × × × ×
キャサリン × × × × × × × × × × ×
ベビィマリオ × × × × × × × × ×
ベビィルイージ × × × × × × × × × ×
パタパタ × × × × × × × × × × × × ×
ディディーコング × × × × × × × × × × ×
クッパJr. × × × × × × × × × ※1
ワルイージ × × × × × × ×
キノピコ × × × × × × × × × ×
ボスパックン × × × × × × × × × × × × ×
キングテレサ × × × × × × × × × ×
カロン × × × × × × × × × ×
HVC-012 × × × × × × × × × × × × × ×
ヘイホー × × × × ※2 × × × × × ×
ベビィピーチ × × × × × × × × × ×
ロゼッタ × × × × × × × × ×
ほねクッパ × × × × × × × × ※3 × × ×
ファンキーコング × × × × × × × × × × × ×
ベビィデイジー × × × × × × × × × × ×
Mii × × × × × × × × × ×
ジュゲム × × × × × × × × ×
メタルマリオ × × × × × × × × × × ×
ハナチャン × × × × × × × × × × × ×
ハニークイーン × × × × × × × × × × × × × ×
ラリー × × × × × × × × × × × ※1
モートン × × × × × × × × × × × ※1
ウェンディ × × × × × × × × × × × ※1
イギー × × × × × × × × × × × ※1
レミー × × × × × × × × × × × ※1
ロイ × × × × × × × × × × × ※1
ルドウィッグ × × × × × × × × × × × ※1
ベビィロゼッタ × × × × × × × × × × × ×
ピンクゴールドピーチ × × × × × × × × × × × ×
タヌキマリオ × × × × × × × × × ※3 × × ×
ネコピーチ × × × × × × × × × ※3 × × ×
リンク × × × × × × × × × ※3 × × × ×
むらびと × × × × × × × × × ※3 × × × ×
しずえ × × × × × × × × × ※3 × × × ×
インクリング × × × × × × × × × × × × × ×
チョロプー × × × × × × × × × × × × × ×
キノピーチ × × × × × × × × × × × × ×
ポリーン × × × × × × × × × × × × ×
ディクシーコング × × × × × × × × × × × × × ×
トッテン × × × × × × × × × × × × × ×
ボムキング × × × × × × × × × × × × × ×
ネコクッパ × × × × × × × × × × × × × ×
カメック × × × × × × × × × × × × ×
ブル × × × × × × × × × × × × × ×
ポチ × × × × × × × × × × × × × ×
パックマン × × × × × × × × × × × ×
ミズ・パックマン × × × × × × × × × × × × ×
アカベイ × × × × × × × × × × × × ×
まめっち × × × × × × × × × × × × × ×
どんちゃん × × × × × × × × × × × × × ×

※1 CPU専用で、プレイヤーとして使用することはできない。 ※2 ダウンロードプレイ「シンプルモード」のみ。 ※3 ダウンロードコンテンツとして登場。

カート[]

マリオカートシリーズのカート一覧を参照。

コース[]

マリオカートシリーズのコース一覧を参照。

アイテム[]

マリオカートシリーズのアイテム一覧を参照。

関連作品[]

スーパーマリオメーカー
キャラマリオとして「マリオカート」が登場。カートに乗ったマリオを操作できるが、特に性能は変わらない。
スーパーマリオメーカー 2
『スーパーマリオ 3Dワールド』スキンにのみ、マリオカートシリーズを意識したような敵「ノコノコカー」が登場。中のノコノコを踏んで倒すと操作キャラクターがカートにまたがることができる。
また、オトアソビのひとつに『スーパーマリオカート』のBGMがある。
スーパーマリオ 3Dワールド / スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
コース「ダッシュレーシング」は、マリオカートシリーズ(特に『スーパーマリオカート』)がモチーフとなっている。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ
マリオカートシリーズのカートが登場。
ペーパーマリオ オリガミキング
マリオカートシリーズのカートが登場。
マリオ+ラビッツ キングダムバトル
ファントムのオペラの歌詞で「マリオカート」が登場。歌っている際には、実際にカートで走っているかのような演出もされている。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
アイテムとしてミドリこうらアカこうらバナナのかわサンダートゲゾーこうらが登場。
DX』ではマリオカートシリーズのカートが観賞用フィギュアとして登場。
X』以降はマリオカートシリーズをモチーフにしたステージ「マリオサーキット」(エイトクロスサーキット)「レインボーロード」「マリオサーキット」が登場するなど、多くの要素が登場。
F-ZEROシリーズ
スーパーマリオカート』はもともと開発スタッフが宮本茂から「2人用の『F-ZERO』を作ろう」というお題を出されて開発された作品。
同じくレースゲームであるが故、多くのコラボレーションが行われる。マシン「ブルーファルコン」やコース「ミュートシティ」「ビッグブルー」はこのシリーズ出典。逆に『F-ZERO X』には「レインボーロード」がコースとして登場した。

関連項目[]


外部リンク[]

Advertisement