マリオペディア
Advertisement

マダム・ブルードMadame Broode)は、マリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

スーパーマリオ オデッセイ』で初登場した、ブルーダルズを配下とするウサギ族の女性。ウサギ族はおろか、本作に登場するキャラの中でもかなりの巨体。厚化粧をしており、赤い帽子とドレスを身に纏っている。首にはグランドムーンをネックレスにしてかけている。野菜が大好きであり、月の国 裏 ラビットクレーターにあるニンジンの巨塔は彼女が作り上げたもの。「コココッ」という笑い声。
滝の国で最初に戦い、月の国で再戦する。

戦闘ではブルードワンワンと呼ばれる金色のワンワンをけしかけてくる。これをキャプチャーし、引っ張って弾き飛ばすことで顔にぶつけてダメージを与えられる。ただし、ブルードワンワンは帽子を被っているのでまずはそれを落とさないとキャプチャーできない。月の国ではこの帽子の数が増えていく。引っ張っている途中マダム・ブルードが腕を振るう攻撃に当たると、キャプチャーが解除されてしまう。
ダメージを与えるとブルードワンワンを回転させて投げつけてくる。3回ダメージを与えることで倒せる。

登場作品[]

スーパーマリオ オデッセイ
唯一の登場作品。上記の通り。また、彼女を模したメカブルードも登場。

脚注[]

関連記事[]

Advertisement