マリオペディア
Advertisement

マジックブラシマリオシリーズに登場する武器。

概要[]

クッパJr.が所有する、描いたものを実体化できる筆。クッパJr.は「これでお絵かきすると願いが叶う」と聞かされており、ともに初登場した『スーパーマリオサンシャイン』ではニセマリオに扮してドルピック島全土にラクガキを行っていた。

筆の毛と柄をつなぐ部分にはオヤ・マー・サイエンス社の製品であることを示すマークが描かれている他、「しろいふくきた ヘンなおじさんがくれた」とクッパJr.が語っていることから、オヤ・マー博士から直接渡されたものと思われる。これで描かれたラクガキを消すためにマリオポンプを使用することになるのだが、何の因果かどちらともオヤ・マー博士の発明品である。

登場作品[]

スーパーマリオサンシャイン
初登場作品。上記の通り。
スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
フューリーワールドでクッパJr.が使う。この作品ではオヤ・マーのマークではなくクッパJr.のマークが描かれている。
マリオテニスGC
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
クッパJr.が使用。マリオたちをくすぐり、使ったブラザーアタックを奪う。
マリオ&ルイージRPG3 DX
クッパJr.RPGで登場。これを持ったクッパJr.はえんきょりタイプになる。

関連記事[]

Advertisement