マリオペディア
Advertisement

ポンプThe Flash Liquidizer Ultra Dousing DeviceF.L.U.D.D.)とは、マリオシリーズに登場するアイテム、キャラクターである。

概要[]

スーパーマリオサンシャイン』でマリオが扱う、同作を象徴する機械。ニセマリオによるラクガキの罪を着せられ冤罪で投獄されたマリオが、これを使ってドルピック島のラクガキを消しつつ島の守り神であるシャインを集めていくことが本作の目的である。

オヤ・マー・サイエンス社によって開発された製品で、単なる放水器にとどまらない様々な機能を備える。ノズル部分には顔と思しき部位があり、カメラで使用者を認知し登録する機能がついている。人工知能を搭載しており、自らの意思でノズルを首のように移動させ、放水部分はスピーカーや口のように音声が再生され、使用方法の説明や様々なガイドを行う。

放水器であるため当然タンクに給水が必要で、水が無くなればほとんど機能しなくなる。

形状[]

タンク部分にはベルトがついており、胴体にはめて背負う形で装備する。タンク上蓋部にポンプ部分とそれを動かすためのレバーがあり、左右に伸びたレバーを両腕で持ち上下する形で放水、給水を行う。ポンプ部分からは上方向にノズル(と顔)が伸びており、ノーマルノズルの場合人(マリオ)の頭より上の位置から放水される。

ノズル[]

ノーマルノズル
通常のポンプはこのノズルになっていて、ほとんどの作品でもこの姿で登場する。『スーパーマリオサンシャイン』での初期ノズルの1つで、前方に水を放射できる他、スプリンクラーやショットガンなど、このノズルでしか行えない技もある。
ホバーノズル
『スーパーマリオサンシャイン』での初期ノズルの1つで、水を出している間は宙に浮くことができる。青いノズルボックスから手に入る。
ターボノズル
『スーパーマリオサンシャイン』で、ドルピックタウンでニセマリオから奪い取るか、各ステージで灰色のノズルボックスから手に入れると使用することができる。一定時間の溜めの後、放水の勢いでものすごいスピードでダッシュをする。他のノズルと違い、水の中でも最大限の力を発揮できる。
ロケットノズル
『スーパーマリオサンシャイン』で、ドルピックタウンでニセマリオから奪い取るか、各ステージで赤色のノズルボックスから手に入れると使用することができる。一定時間の溜めの後、放水の勢いでものすごく高い場所までジャンプできる。

登場作品[]

スーパーマリオサンシャイン
初登場作品。上記の通り。
マリオカート アーケードグランプリ2
アイテムとして登場。原作とは逆に口からペンキをまき散らす。
マリオカート アーケードグランプリDX
前作と同じくアイテムとして登場。
マリオテニスGC
ドルピックタウンコートで登場。地面に描かれたポンプマークを踏むとドロパックンが吐き出した泥を洗い流してくれる。
いただきストリートDS
プレイヤーのアバターに付けられるアイテムとして登場。ジャンルは「そのた」。
おどるメイド イン ワリオ
プチゲーム「スーパーマリオサンシャイン」で登場。体の向きを動かしてマリオを操作し、火事を消すのが目的。
メイド イン ワリオ ゴージャス
プチゲーム「スーパーマリオサンシャイン」で登場。操作形態が「グルグル」になったこと以外は『おどる』とほぼ同じ内容。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
X』以降ファイターのマリオが下必殺ワザとして使用。『X』では最大まで貯めてからしばらくは背中にポンプが残ったまま行動ができた(性能は変わらない)。放水時にレバーを握っていない。
MINECRAFT: Wii U EDITION / Minecraft: Nintendo Switch Edition / Minecraft: New Nintendo 3DS Edition
「スーパーマリオ マッシュアップパック」でプレイヤーのスキンのひとつとしてポンプを装着したマリオが登場。また、バケツのデザインがポンプになっている。

余談[]

  • 『スーパーマリオサンシャイン』ではラクガキを消すために用いられたが、このラクガキを生んだアイテムも同じくオヤ・マー博士が関与しているマジックブラシ。本作の騒動はまさしく彼によるマッチポンプであったといえる。

脚注[]

関連記事[]

  • ウォーターシューター-似た形状の敵キャラ。
  • ファイアプレッシャー-同上。
  • エレキプレッシャー-同上。
Advertisement