マリオペディア
Advertisement
コンテンツ > キャラクター > ボス > ボスパックン

ボスパックンPetey Piranha)は、マリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

スーパーマリオサンシャイン』で初登場した、巨大なパックンフラワーの派生種。体躯はクッパをしのぐ大きさで頭の周りには黄色の花びらを生やす。頭に比べると小さめな胴体は頭と同じカラーリングの赤に白の斑点がついたパンツをはいている。両腕の位置にある2枚の葉をはばたかせて空を飛ぶことができる。 植物でありながら水を苦手とし、ボスとして登場した作品では大口を開けた中に水を流し込んで満腹にさせたところをヒップドロップなどで攻撃することで倒すことができる。弱点は腹部、特に出ベソとされることが多い。 『マリオゴルフ ファミリーツアー』で隠しキャラクターとして登場して以降大型のプレイヤブルキャラクターとして多数の作品に登場するようになる。『マリオカート ダブルダッシュ!!』ではおなじくゲームキューブ作品のボスキャラクターであるキングテレサとペアを組んで登場した。

登場作品[]

スーパーマリオサンシャイン
初登場作品。
New スーパーマリオブラザーズ
ワールド5のボスとして登場。上空からのヒップドロップを回避し、倒れたところを3回(マメ以外のヒップドロップは2回分のカウント)踏みつけることで撃破となる。なおワールド5のボスであるため、マメマリオで倒すことで隠しワールドのワールド7に進めるようになる。
マリオカート ダブルダッシュ!!
隠しキャラとしてキングテレサとともに参戦。土管を模した重量級用カート・フラワードッカンを持ちカートとする。スペシャルアイテムは他のキャラクターのアイテムが全て使用できるというもの。
マリオカートWii
カート「パックンカート」のモチーフになっている。ファンキーコングが乗るとボスパックンと同じく赤い色になる。また、ムーンリッジ&ハイウェイのコース内にある看板「The Mushroom Moon」に描かれる形で登場している。
マリオカート ツアー
2022年7月13日開幕の「パックンツアー」からレーサーとして登場。レーサーとしての登場は『ダブルダッシュ!!』からじつに19年ぶりとなり、同時に「ボスパックンMiiスーツ」も登場。
マリオカート8 デラックス
2023年7月12日配信開始の「コース追加パス」第5弾にてレーサーとして復活参戦。
ペーパーマリオ スーパーシール
W5-6「グラグラ火山」でボスとして登場。ロイヤルシールの影響でギラギラになっており、開幕早々ルーシーを飲み込んでしまう。その後最深部にて戦闘。攻撃技は『サンシャイン』に似ているがドロではなく唾を吐く。回転攻撃後、フラフラになっているところにPOWブロックやブンブンハンマーを当てると弱点の出ベソを晒す。一定ダメージを与えるとルーシーを吐き出すが、この時カロンを同時に吐き出すこともある。
マリオ&ルイージRPG2
ザラザラ砂漠ノコミティ・ドームで登場。ピーチがゲドンコ星人に処刑され餌にされる。その後落とされた砂漠地下の奥地で戦闘になる。戦闘では高い足場から飛び降りて土塊を飛ばしたり、アリジゴクのように砂ごとマリオ達を捕食しようとしたりしてくる。
砂漠地下の探索中には、ゲドンコ星人によってノコディが餌にされる様子も見られる。撃破後に救出できるが、ピーチはノコディが食べられた直後に吐き出されたらしく会うことはできない。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
マリオゴルフ ファミリーツアー
マリオゴルフ ワールドツアー
きぐるみに「ボスパックンのきぐるみ」、クラブに「ボスパックンクラブ」、ボールに「ボスパックンボール」が存在する。
マリオテニスGC / Wiiであそぶ マリオテニスGC
マリオテニス オープン
インクパックンチャレンジで50回リターンを達成すると「ボスパックンのきぐるみ」が貰える。また、ラケットの種類に「ボスパックンラケット」というものも存在する。
マリオテニス エース
ストーリーモードでボスとして登場。2018年12月1日〜2019年1月1日にかけて行われたオンライントーナメントでプレイアブルとして先行入手でき、その後解放された。パワータイプ。唯一テニスラケットを使わずに素手(葉)でテニスを行うキャラクターで、ダメージを受けると腕の葉っぱに絆創膏を貼り、KOされると体ごと吹っ飛ばされて消滅する。
マリオストライカーズ チャージド
スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール
マリオバスケ 3on3
MARIO SPORTS MIX
マリオパーティ10
マリオパーティ スターラッシュ
マリオパーティ100 ミニゲームコレクション
マリオパーティ』からの復刻ミニゲーム「ジュラシックパックン」に登場。ひとり側を追いかけるパックンがボスパックンに変更されている。
マリオパーティ スーパースターズ
上に同じ。
ドクターマリオ ワールド
スーパーマリオボール
役満DS
スーパープリンセスピーチ
ボスとして登場。口の中に涙を注ぎ込んで倒す。
大乱闘スマッシュブラザーズX
アドベンチャーモード「亜空の使者」にボスとして登場。チュートリアルにあたるステージ「空中スタジアム」において亜空軍の一員として登場し、ゼルダとピーチをカゴに閉じ込めてしまう。ボスとしての名前は「ピーチのカゴ」と「ゼルダのカゴ」。戦闘時はこのカゴを振り回して攻撃するほかおなじみの大ジャンプからのヒップドロップも行う。この時は強制的にカービィで戦うことになり、ボスパックンの持つカゴのどちらかを壊すことで撃破となる。撃破すると壊したカゴに閉じ込められていた姫を助け出し、共に冒険することができるがもう一人の姫はワリオによって連れ去られてしまう。その後「大迷宮」で再戦できるほか「ボスバトル」にも登場。再戦時はカゴにゼルダやピーチが入っておらず「カゴ」という名称になっている。なお、戦闘時のBGMは「飛行船BGM (スーパーマリオブラザーズ3)」。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
ファイターであるパックンフラワーの最後の切りふだとして登場。見た目は『スマブラX』準拠でカゴを持っている。持ったカゴにファイターを閉じ込め、火炎放射で攻撃したのちにカゴを叩きつけてふっとばす。カゴに閉じ込められるのは二人だが、閉じ込めなくても火炎放射や叩きつけはヒットする。また、ピットのスマッシュアピールでパックンフラワーの解説の時、ナチュレがボスパックンの名を読み上げる。
DLCである彼が配信される以前から、スピリットとしても登場。プチパックンを超化することで入手できる。

余談[]

  • 海外版の『マリオパーティアドバンス』のモード「キノコシティ」で、デザートエリアにいるサンボが出すナゾナゾの1つ「What golfs,parties,and rides on a cart?」(「カートにのったり ゴルフをしたり パーティをしたり これなーに?」)の選択肢に、「Mario!」(マリオの英語名)、「Goomba!」(クリボーの英語名)とともに「Petey Piranha!」(ボスパックンの英語名)が登場する。ちなみに、日本語版ではその選択肢は「かいしゃのしゃちょう」に置き換えられている。

関連項目[]

テンプレート:スーパーマリオサンシャイン

テンプレート:パックンフラワー

Advertisement