マリオペディア
Advertisement

ブーメランBoomerang)は、マリオシリーズに登場するアイテム。

概要[]

汎用的な武器の一種。投げた後手元に戻ってくる機構を持つことが特徴。マリオシリーズに登場するものもこれに倣い、投げた後に帰ってくる飛び道具として利用される。

ブーメランを扱うキャラクター[]

ブーメランブロス
マリオシリーズで初めてブーメランを扱ったキャラ。彼の持つブーメランのデザインは初登場から2022年現在まで「白いV字型で、片方の先端付近に赤い一本のラインがある」形で統一されている。
マリオルイージピーチキノピオロゼッタキノピコ
ブーメランフラワーを取得することで、「ブーメラン〇〇」に変身しブーメランを投げられるようになる。カラーはブーメランブロスのものの色違いで、初出の『3Dランド』では青いV字型に白いラインが入っているデザインだったが、後の作品では多人数プレイ時の視認性向上のためか、青の部分が各キャラクターに対応した色に変化していることがある。
スーパーマリオアドバンス4』ではブーメランマリオは登場しないが、カードeコースにのみ登場する青いブーメランを扱うブーメランブロスを倒すと、そのとき投げていたブーメランが地面に落ち、マリオが武器として使用できるようになる。専用カードを使用すると持ち込みアイテムに追加される。
プンプン
スーパーマリオ 3Dランド』で使用。『3Dワールド』以降は手裏剣を投げるようになる。

その他の登場作品[]

マリオカート8 / マリオカート8 デラックス
アイテム「ブーメランフラワー」の使用で投げられる。デザインは『3Dランド』でマリオが使うものと同じ。残り回数の許す限り使っても戻ってくる。
『8デラックス』の「コース追加パス」を購入すると遊べるカップの一つに「ブーメランカップ」が存在。
マリオカート ツアー
アイテム「ブーメランフラワー」が登場。
ペーパーマリオ スーパーシール
シール「ブーメラン」が登場。敵として出現するブーメランブロスが落とし、デザインも彼らが持つものに準じる。往復する中で地上と空中をそれぞれ攻撃する全体攻撃で、火力も高め。アクションコマンドは投げる時にタイミングよくA。。
スーパー マリオパーティ
ミニゲーム「サンボブーメラン」でサンボを倒すために使用する。
ドクターマリオ ワールド
ステージ中に使用可能なアイテムとして登場。横一列の物体をまとめて攻撃する。
おすそわける メイド イン ワリオ
モナが武器として使用。ムービーでは「モナブーメラン」という名前がつけられており、悪事を働いたモナーズの説教にも用いた。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
for』以降、アイテムとして「ブーメラン」が登場。デザインは『3Dランド』のブーメランマリオのものに準じる。敵を貫通しながら飛んでいき、投擲の後にブーメランに触れるとそのままキャッチできる上、キャッチして再び投げるたびに威力が上昇していく。

関連記事[]

Advertisement