マリオペディア
Advertisement

もう ねなさい。

—ファイブワット 『ゲーム&ワリオ』

ファイブワット5-Volt)とは、メイド イン ワリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

ナインボルトの母親。『まわる メイド イン ワリオ』のナインボルトステージのエンディングムービーでシルエットとセリフのみ登場したのが初登場。およそ9年後に発売された『ゲーム&ワリオ』で初めてその姿を披露した。

『まわるメイド イン ワリオ』では夜遅くまで騒ぎ続けるナインボルトとエイティーンボルトをしかりつけ、寝室で寝たふりをしてゲームを持ち込んでいるのを再度𠮟りつけた。『ゲーム&ワリオ』のモード「ゲーマー」でも寝たふりをしてゲームをするナインボルトを叱る役割で登場するが、ゲームそのものに対しては否定的ではなくむしろ好意的で、宿題をしていないナインボルトから取り上げたゲームをしれっと遊び、ナインボルトより高い得点を出してしまうという場面もみられる。
メイド イン ワリオ ゴージャス』ではナインボルト、エイティーンボルトとともにジャンル「ニンテンドー」を担当するキャラクターとして単体ステージを設ける。このときの説明文にて「むかしあそんだ ゲームや おもちゃを たくさん あつめてみた」と語っていることから、ナインボルトの所有する数々の任天堂グッズは彼女から受け継がれたものであることがうかがえる。

ナインボルトが起きていないかを夜中に監視するために、意図して幽体離脱を行うことができる。「ゲーマー」モードではナインボルトによる誇張表現であるかのような注意書きが書かれていたが、『おすそわける』のナインボルトのセリフにて幽体離脱が日常的に得意であるかのように表現され、2024年にワリオカンパニーのホームページにて、本人の口(文面)から幽体離脱が単なる自身の能力であることが明かされた。

一人称は「わたし」で、二人称は「あなた」。人を呼ぶ際には「ちゃん」をつけて呼ぶことが多く、ゲームを遊んでいるプレイヤーや、ナインボルト、エイティーンボルトら子供をはじめ、ワリオのような大人に対しても「ちゃん」をつけて呼ぶ。消防士の夫を持つ。

ガーデニングが趣味で、料理はキッシュが得意料理。

登場作品[]

メイド イン ワリオ ~ワリオカンパニーのホームページ~(公式ホームページ)
社員ページのナインボルトのページにある「日記公開!」で、ワリオにもらったゲームボーイアドバンスSPを誕生日にプレゼントしたら喜ばれた、と彼女に関する内容が書かれている。誕生日は3月13日。
まわる メイド イン ワリオ
初登場作品。外見はほとんど登場していないもののエンディングのキャストではしっかり名前も登場しており、この時点でワリオカンパニーに入社している扱いとなっている[1]
さわる メイド イン ワリオ
ナインボルトステージのゲームオーバー画面で、扉の影からシルエットが覗いている。
ゲーム&ワリオ
モブでないキャラクターとしての初登場。「ゲーマー」にて常人の域をはるかに超えた数々の奇行を見せるが、あれはナインボルトの妄想による誇張されたものであり、おそらく本人の成せるものとは異なる。
メイド イン ワリオ ゴージャス
ピコピコリーグの最終ステージを務める。ジャンルは「ニンテンドー」。
暇を持て余して眺めていたテレビショッピング番組で紹介されていた最新型フライパンに興味を持つ。しかしそのフライパンが常人には扱えない超重量であるというもので、扱うための筋肉をつけるためにと行われた「マッスルたいそう」に、「贅肉も取れる」という言葉に魅かれ挑戦。結果それ相応の筋肉がついてしまったようで、フライパンは購入してハンバーグを焼くために用い、タンスを片手で軽々と持ち上げ肩の上にのせて見せた。
前作の「ゲーマー」を基にした「こっそりゲーマー」モードでは、さらにバリエーションを増やした奇行を見せる。
キャラクターカードのボイスでは趣味はペアレンタルコントロールと語っている。
おすそわける メイド イン ワリオ
プレイヤーとして登場。ワリオの会社に出向いており、他のカンパニー社員と共にゲームの中に吸い込まれる。「ニンテンドー」にてムービーでのみ登場。その後「リミックス2」にて「嫌な予感がする」とトロッコに乗りたがらないナインボルトの前に叱りながら現れた。
本人は眠っていて「ゲーマー」でナインボルトの夢に登場したような霊体のファイブワットを操作し、ボタン入力でその場にワープし怒り散らしながら周囲に衝撃波を放つという能力を用いる。怒った際の衝撃波は範囲が狭い分火力が高い。その性質上、脱出が目的になっているプチゲームでは破格の適正を誇る。
超おどる メイド イン ワリオ
ナインボルトステージのムービーで登場。とある古びた建物にまるで吸い寄せられるかの様に入っていったが、その建物の正体がポラオてんちょうの経営するゲームショップであったため、惹かれるゲームが陳列されていたのだろうと推察される。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
for Wii U』で初登場した対戦ステージ「ゲーマー」のステージギミックとして、『ゲーム&ワリオ』同様ステージを徘徊し監視する。目から放たれる光に捕まると強烈に吹っ飛ばされる。ナインボルトのフィギュアで隣に登場している。
SP』では続投したステージでの登場の他、スピリットとしても登場。『ゴージャス』のアートワークが使用されているが、超化をすると『ゲーム&ワリオ』準拠の「怒りのファイブワット」になる。

演者[]

  • 青木瑠璃子 - 『メイド イン ワリオ ゴージャス』以降
  • クリスティーナ・ヴァレンズエラ - その海外版『WarioWare Gold』以降

脚注[]

関連項目[]

Advertisement