マリオペディア
Advertisement

ファイアブロスFire Bro)は、マリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

スーパーマリオブラザーズ3』から登場しているハンマーブロスの派生種のひとり。名前の通りハンマーではなくファイアマリオのようなバウンドするファイアボールを繰り出す。時折大ジャンプで場所を移動する。集団で登場することが多い。ノコノコとは異なり踏んでもコウラは残らない。

弾速が速く隙がない上、ジャンプでファイアボールを投げる場所を変えて逃げ場を潰してくるため、特に2Dアクションシリーズでは攻撃の回避が難しい。原種に次ぐ古株ということもあり、ハンマーブロスの派生種の中でもブーメランブロスに次いで出演回数が多い。

CVは高城元気(スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール以降)。

登場作品[]

スーパーマリオブラザーズ3 / スーパーマリオコレクション(スーパーマリオブラザーズ3) / スーパーマリオアドバンス4
初登場作品。砂漠の国の隠しエリアと暗黒の国のトラップステージに計3体のみ登場。この頃は口からファイアボールを吐き出していた。
New スーパーマリオブラザーズ
手でファイアボールを投げるようになった。8-7にのみ登場。
New スーパーマリオブラザーズ Wii
個体数がハンマーブロス以上に増えた。ファイアパックンと同じく、ファイアボールは氷を溶かす能力を持つ。ファイアボールがアイスボールに変化したアイスブロスも登場。
New スーパーマリオブラザーズ 2
New スーパーマリオブラザーズ U / New スーパールイージ U / New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
ボム兵に着火する能力を得た。デザートさばくのマップ上でエンカウントできる敵キャラとしても登場する。
スーパーマリオ 3Dワールド / スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
3Dアクションシリーズには初登場。集団で登場する際はよく仲間のファイアボールでやられている。
スーパーマリオオデッセイ
料理の国の個体はコック帽をかぶっている。従来の3Dマリオ作品とボイスが異なる。キャプチャーも可能で、本作においてマリオがファイアボールを投げる唯一の方法になっている。
スーパーマリオメーカー 2
『3Dワールド』のスキンにパーツとして登場。スーパーキノコを与えるとファイアメガブロスになる。
ペーパーマリオRPG
ウーロン街の闘技場に「トリプルブロス」のメンバーとしてのみ登場。ファイアボールでほのお状態にしてくる。
スーパーペーパーマリオ
ナスタシアの催眠術で操られてしまっている。暗黒城で初登場。
ペーパーマリオ スーパーシール
デザインが従来のものに統一された。火属性の攻撃には耐性を持つが、氷属性の技には弱い。ゴツゴツロードの最初のエリアでは「かきごおり」「エアコン」「れいぞうこ」のいずれかのモノシールを使って攻略することになるが、この時エリア内のファイアブロスがアイスブロスに変化する。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ
ペーパーマリオ オリガミキング
オリガミ兵として登場。氷属性の技だけではなく水ガミにも弱い。
マリオ&ルイージRPG1 DX
クッパ軍団RPGにのみ登場。えんきょりタイプ。
マリオ&ルイージRPG3 DX
クッパJr.RPGにのみ登場。えんきょりタイプ。
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
ネオクッパ城にザコ敵として登場。振り上げた足で攻撃対象が判別できる。巨大なファイアボールを上から落とす技も使う。
ちなみに本作は、現在唯一ハンマーブロスが登場していないファイアブロスの登場作品でもある。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
ペーパーマリオの世界からやってきたブロス達と連携した攻撃をする。マリオとルイージの左右に立ちファイアボールを投げるが、たまにキノコを投げることもある。
マリオカート8 / マリオカート8 デラックス
クッパキャッスル3DS ネオクッパシティの観客として登場。
マリオカート ツアー
初めてプレイヤーキャラとなった。
マリオテニス エース
マリオゴルフ ワールドツアー
スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール
進め!キノピオ隊長

関連項目[]

Advertisement