マリオペディア
Advertisement

パサランHothead)は、マリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

スーパーマリオワールド』で初登場した、巨大な火の玉、もしくは電気の玉の敵キャラクター。地形に沿ってゆっくりと移動する。小さいものに"ケセラン"がおり、どちらとも合わせて日本古来の想像上の生物「ケセランパサラン」が名前の由来と推察される。


大乱闘スマッシュブラザーズX』では投げつけられると炎属性のダメージを受けることもあるが、『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』でも触れるとマリオたちが感電するダメージ演出になる。『マリオストーリー』に登場するケセランの赤ちゃんであるアカリンが電気攻撃を行うことから、身体の主成分は電気であることが公式の見解と思われる。

登場作品[]

スーパーマリオワールド / スーパーマリオアドバンス2
初登場作品。
スーパーマリオブラザーズ ワンダー
スーパープリンセスピーチ
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
X』以降アイテムとして登場。とうてきアイテムで、当たると炎属性のダメージが発生する。地面や壁に当たると原作同様地形に沿って進み出す。地形に沿って進んでいる間は時折スパークを起こして電撃を纏い、この際は威力が上がり電気属性になる。炎、電気系のエネルギー攻撃が当たると、吸収して巨大化していく。

関連記事[]

Advertisement