マリオペディア
Advertisement

ハエたたきハエタタキGnat Attack[1] , Fly Swatter[2])とは、『マリオペイント』などの作品で遊ぶことができるミニゲーム。

概要[]

ハエ叩きを縦に持った手を操作して、画面上を飛び交うハエを倒していくゲーム。一定数倒すと大型のハエがあらわれ、それを退治しきるとクリアとなる。ハエ叩きを持った手の部分に中型以上の大きさのハエやハエが発射する閃光弾が触れてしまうとミスになってしまう。

収録作品[]

マリオペイント
お絵かきスクリーンの下部にあるコーヒーブレイクのアイコンをクリックすると遊ぶことができる。
マリオアーティスト ポリゴンスタジオ
ミニゲーム「サウンドボンバー」のミニゲームのひとつに、ふわふわ移動する作成したモデルを手でたたくというものがある。
スーパーマリオメーカー
ステージ作成画面で、たまに出現するハエをタッチで撃退するとゲーム開始となる。ブラックパックンをつかんで振ることで自主的にハエを呼び出すこともできる。クリアするとビルダーマリオキャラマリオが手に入る。タッチしてハエを倒す都合上接触でミスになることはないが時間制限があり、爆発するとタイムが減少するボム兵のような見た目のハエが代わりのおじゃま要因となっている。
また、ハエが出現している状態でさらにブラックパックンを振るとさらにボスのハエが登場し、つつくとハードモードが遊べるようになる。ノルマの増加に加えボムハエの登場数と頻度が増えており、また最終ステージではボスハエ2体を倒さなければならない。こちらをクリアするとファイターフライのキャラマリオが手に入る。
メイド イン ワリオ
プチゲーム「マリオペイント~ハエたたき」が収録されているほか、ミニゲームとして「ハエたたき」が収録されている。
メイドイン俺
プチゲーム「ハエたたき」が収録されている。
ゲーム&ワリオ
モード「ゲーマー」で遊べるプチゲームに収録されている。
メイド イン ワリオ ゴージャス
プチゲーム「マリオペイント~ハエたたき」が収録されている。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
アシストフィギュアで「ハエと手」としてハエ叩きを持った手とハエが登場。手がハエを追いかけ叩いていき、ハエ叩きに当たるとダメージを受ける。手には攻撃を与えるとができ、撃墜の瞬間には原作でミスをした時とおなじ顔をうかべる。

脚注[]

  1. Mario Paint Instruction booklet page 29.
  2. WarioWare, inc.』での名称。

関連記事[]

  • ドクターマリオ (ファミコン) - おなじく『メイド イン ワリオ』にミニゲームとして収録。ただしグラフィックが書き換わっておりタイトルも『ドクターワリオ』になっている。
Advertisement