マリオペディア
Advertisement

ノコノコKoopa TroopaKoopa)とは、マリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

クリボーとならんでマリオシリーズの代表的なザコ敵として登場するごく一般的なカメ族。首領のクッパらともども初代『スーパーマリオブラザーズ』で初登場。初期の作品では前身となるシェルクリーパー同様に四足歩行をしていたが、『スーパーマリオワールド』以降は直立し、二足歩行をすることが多くなる。

踏むと一撃で倒せるクリボーとは違い、一度踏むとコウラに身を隠す。しばらく放っておくと再びコウラから顔を出して動き始めるが、コウラにこもっている状態のときはそのコウラを蹴り飛ばして他の敵キャラにぶつけて倒すことができるほか、持ち運んだり、投げて遠方のブロックにぶつけたり、ヨッシーの口に含ませたりと様々な活用法がある。コウラについての詳しい内容は「ノコノコのこうら」を参照。

クッパ軍団の一般兵士としてマリオの敵として登場することが多いが、マリオに友好的なノコノコも多数おり、『スーパーマリオ64』ではマリオにレース勝負を挑んでくるノコノコが登場するほか、『マリオストーリー』のカメキなどRPG作品では味方キャラクターとして登場する個体も数多く登場。マリオカートシリーズでは初代作『スーパーマリオカート』の時代からレーサーとして登場しており、その他スポーツ系作品でもプレイヤーとして登場する作品は少なくない。そういった作品ではスピードに優れたキャラとして登場することが多く、甲羅にこもっての高速移動を技として持つことが多い。

コウラ[]

ノコノコをはじめとするカメ族には立派なコウラがあることが大きな特徴に上げられる。緑色のコウラを持つものが一般的に広く知られているが、シリーズ作品には赤、黄色、青など様々な色のコウラを持つノコノコが登場。その中にはコウラの色によって性質が変わるものもおり、コウラの色ごとのノコノコの性質について記述する。

もっとも一般的なノコノコ。プレイヤーとして登場するノコノコも多くは緑色のものである。
『スーパーマリオブラザーズ』の頃から登場する色違いノコノコ。崖を目の前にすると引き返す性質を持つが、これは気が弱い性格が故である[1]
『スーパーマリオワールド』などの作品で登場。本人に特徴はないが、コウラを取り外されると性質が変わる。
New スーパーマリオブラザーズ』では対戦プレイの雪ステージにのみ登場。踏まれるとこうらマリオに変身できる青いこうらを落とす。
『スーパーマリオワールド』などの作品で登場。本人に特徴はないが、コウラを取り外されたのち再びコウラの中へ戻ると一変、無敵こうら状態になってマリオを執拗に追い回すようになる。

現実のカメ目に属する生物のコウラは胴体と一体化しており外れることはないが、マリオワールドのカメ族の多くはそのコウラが取り外し可能であることが大 きな特徴。コウラの中には半そでのシャツを着ていることが多く、この状態をはだかノコノコと呼ぶ作品もある。

登場作品[]

スーパーマリオブラザーズ / スーパーマリオブラザーズ スペシャル / スーパーマリオブラザーズデラックス
初登場。この頃は緑と赤のコウラを持つもの2種だけが存在していた。階段を降りてくるところでうまく踏むと可能な無限1UPはこの作品の時点で存在していた。
スーパーマリオブラザーズ2
スーパーマリオブラザーズ3 / スーパーマリオアドバンス4
スーパーマリオワールド / スーパーマリオアドバンス2
青、黄コウラが初登場。この作品からノコノコは2足歩行がメジャーになった。また今作からノコノコのこうらが単独で置かれていることがあり、これらはノコノコとして歩き出すことはない。
スーパーマリオランド2 6つの金貨
スーパーマリオコレクション
各作品に登場するほか、『マリオブラザーズ』にも登場。今作では原作のグラフィック再現のため、4足歩行に戻った。
New スーパーマリオブラザーズ
New スーパーマリオブラザーズ Wii
New スーパーマリオブラザーズ 2
New スーパーマリオブラザーズ U / New スーパールイージ U / New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
スーパーマリオメーカー / スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS
全スキンに登場。動作は元の作品に準じ、『ワールド』スキンではハダカガメにもなる。設置する際に緑と赤から選べ、羽をつけてパタパタにしたりスーパーキノコで巨大化させたりでき、巨大化するとコウラの攻撃で固いブロックですら破壊してしまうようになる。ただし緑と赤以外のカラーや、ハダカガメ、コウラ単体の設置は不可能。
スーパーマリオ ラン
スーパーマリオメーカー 2
『3Dワールド』スキンでも変わらず登場。コウラが外れるとコウラやマリオを追いかけるようになるのも同じだが、コウラを踏んだ時の3Dマリオ特有の挙動はなくなった。今作では前作の『ワールド』以外のスキンに存在した、コウラから起き上がる直前にコウラを手放すことで待機時間をリセットする裏技が不可能になった。また、『3Dワールド』スキンにノコノコカーが登場した。
スーパーマリオブラザーズ 35
スーパーマリオ64 / スーパーマリオ64DS
敵として登場するものの中には倒すとアイテムのこうらを落とす者もいる。倒すと青コインを落とす。
スーパーマリオギャラクシー
スーパーマリオギャラクシー2
スーパーマリオ 3Dランド
コウラを踏んだ時の仕様が2Dマリオとは異なり、上から踏めばコウラでも大ジャンプできるため今作では無限1UPが容易。アクションとしては久しぶりに単独のコウラがノコノコのこうらと同じ仕様で登場。また、ノコノコやコウラにファイアボールを撃つと2Dマリオのようには壊れず、コウラが浮き上がる。
スーパーマリオ 3Dワールド / スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
スーパーマリオワールド』のように、今作のノコノコは倒すとコウラが外れる。コウラの仕様は概ね『3Dランド』と同じ。ハダカになると積極的にコウラを持ったプレイヤーやコウラを破壊したプレイヤーを追いかけてくる。甲羅を手放したり投げたりすると、その甲羅の方に向かうが、しばらく甲羅を追いかけていると諦めてプレイヤーを追う。こうなると、甲羅があっても見向きもしない。『フューリーワールド』ではネコノコノコも登場。
スーパーマリオ オデッセイ
スーパーマリオ 3Dコレクション
スーパーマリオカート
スーパーマリオRPG
マリオストーリー
ペーパーマリオRPG
スーパーペーパーマリオ
ペーパーマリオ スーパーシール
シール『コウラ』『キラコウラ』はそれぞれ緑と赤のノコノコを蹴り飛ばすものとなっている。パタパタやキラノコノコも登場。パタパタを踏みつけるとノコノコに変化する。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ
ペーパーマリオ オリガミキング
クッパ軍団として登場するほか、オリガミ兵に変えられた個体がザコ敵として登場。今作ではカニさんとともに登場するなど、『マリオブラザーズ』のシェルクリーパーの代役のような役割を任されている部分もある。ハリボテノコノコも登場。
マリオ&ルイージRPG
マリオ&ルイージRPG2
マリオ&ルイージRPG3!!!
マリオテニス64
マリオテニスGC
スーパーマリオストライカーズ
スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール
マリオ&ソニック AT 北京オリンピック
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
マリオパーティ アイランドツアー
ドクターマリオ ワールド
レッキングクルー'98
マリオクラッシュ
通常通り踏むとコウラになる。
ヨッシーのロードハンティング
スーパーマリオ ヨッシーアイランド / スーパーマリオアドバンス3
ヨッシーアイランドDS
スーパープリンセスピーチ
大乱闘スマッシュブラザーズDX
フィギュアとしての登場のほか、アドベンチャーの敵としても登場。
大乱闘スマッシュブラザーズX
フィギュアとしての登場のほか、『亜空の使者』のザコ敵としても登場。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
MINECRAFT: Wii U EDITION / Minecraft: New Nintendo 3DS Edition / Minecraft: Nintendo Switch Edition
「スーパーマリオ マッシュアップ」に登場するヒツジの見た目がノコノコになっている。ハサミで羊毛を刈り取ってハダカガメにしたり、名前を「jeb_」に変えることでコウラの色が変わるようにすることも通常のヒツジ同様可能。
Nintendo Land
マリオチェイス」の背景でノコノコを模したおもちゃが登場。また、プライズの一つとしても先述のオブジェクトが元となった「おもちゃのノコノコ」が存在する。

派生種[]

活躍期間が長いこともあり、様々な派生キャラクターが登場している。それらを以下に示す。

パタパタ
翼の生えたノコノコ。ノコノコと同時に初代『スーパーマリオブラザーズ』より登場している。飛行タイプの敵キャラクターを企画した時、当時のゲーム機やソフトのスペックの関係から、既存のノコノコに翼を生やしたキャラクターを作成することで生み出された[2]
トゲノコ
『マリオストーリー』『ペーパーマリオRPG』『スーパーペーパーマリオ』で登場。クッパ軍団の上級兵士である。とげの生えたコウラと甲冑を装備しているクッパ城の衛兵。HPは通常のノコノコの2倍、防御力は3倍という高い能力を持っている。チャージをしたり、仲間を呼び出すこともある。トゲノコの個人名としてトゲタロウトゲノスケがある(『マリオストーリー』より)。
ビッグノコノコ(でかノコノコ)
スーパーマリオブラザーズ3』で初登場。このときはステージ設定で巨大化していたため動作は変わらずパックンフラワープクプクなど他のキャラも巨大化していた。
スーパーマリオ ヨッシーアイランド』ではカメックによって巨大化されている。大きなだけでなく、ボディープレスをしたり、突進したりも出来る。弱点は腹。頭を踏むと卵を吐き出す。
スーパーマリオギャラクシー2』では、でっかでっかギャラクシーで出現、走り幅跳びでのって位置調整をすると無限1upに利用できる。四足歩行である。
無敵ノコノコ
スーパーマリオワールド』で登場。黄色のハダカガメが甲羅に入ることで無敵ノコノコとなる。マリオを高速で追尾し、踏んでも倒すことができない。スピンジャンプで倒せるほか、ヨッシーがこのノコノコを食べると赤・青・黄の3種類の甲羅を食べたときの効果が同時に起こる。
ノコへい
スーパーマリオRPG』で登場。ノコノコの派生種で甲羅の色は緑。ゲーム冒頭のクッパ城で登場する。倒しても経験値はもらえない。
以下は個別のノコへいである。いずれも『スーパーマリオRPG』で登場。
ノコヤン
元々はクッパ軍団の一員だったが、カジオーに立ち向かうことに挫折し、モンスタウンにいるジャッキーの下で格闘の修行をしている。強力なスペシャル技「ビートアタック」を使用する。
ノコック
メリーマリー村にいるケーキ職人。ノコック長と見習いの2人がいる。語尾に「〜ノ」「〜なノ」をつけて話す。ブッキーとピーチ姫の結婚式の際、彼らのために用意したケーキを式場に運び入れるが、その時ちょうどマリオがピーチを連れ帰ろうとしていたため、「花嫁にケーキが食べてもらえない」と怒る。その後自らが作ったケーキとともにマリオたちと戦闘をするが、そのケーキにはなぜか命が吹き込まれており、戦闘中にケーキが動き出したのに驚いて逃げてしまう。なお、戦闘中マリオたちはノコックにダメージを与えられない。星の降る丘に見習いの願い事が存在する。
ノコへいレッド
『スーパーマリオRPG』で登場。ノコへいの上級種。甲羅の色は赤。ゲーム終盤のクッパ城で登場する。クッパがパーティー仲間にいると動揺して逃げ出してしまう。クッパがパーティー仲間にいなくても彼の気配を感じて混乱する。ノコヤン同様ビートアタックを使用する。経験値は手に入る。
パタパタダッシュ
『スーパーマリオRPG』で登場。パタパタの派生種。クッパを見ると逃げ出す。甲羅の色は緑。クッパがパーティー仲間にいると動揺して逃げ出してしまう。クッパがパーティー仲間にいなくても彼の気配を感じて混乱する。
ヤミノコノコ
マリオストーリー』『ペーパーマリオRPG』で登場。暗い所に住む紫の甲羅を持ったノコノコ。ノコノコより能力が高く、目回しでマリオの動きを封じることもできる。動きも素早い。『ペーパーマリオRPG』には羽の生えたヤミパタパタも存在する。
トゲノコエース
『ペーパーマリオRPG』で登場。トゲノコの上級種。防御力こそ変わらないものの、HPが大幅に上がっている。
コウラーズ・ノコノコ コウラーズ・パタパタ
『ペーパーマリオRPG』で登場。黄色の甲羅を持つ特殊なノコノコとパタパタ。「コウラーズ」というチームを組み、闘技場で戦っている。能力は普通のノコノコと同じ。
ウラノコ
『ペーパーマリオRPG』で登場。ひっくり返されても攻撃が出来るばかりか、逆に強くなってしまう不思議なノコノコ。青い甲羅を持つ。羽の生えたウラパタも存在する。
ホネノコ
『ペーパーマリオRPG』『スーパーペーパーマリオ』で登場。カロンとよく似たキャラクターだが、かなり弱い(『スーパーペーパーマリオ』ではカロンよりも強い)。ノコノコの骸骨になっただけのキャラクターであると正式に発表。
タマゴノコノコ
スーパーマリオサンシャイン』で登場。甲羅がヨッシーの卵の様な模様をしている巨大なノコノコ。とても頑丈である。倒すとそこに多数のヒマワリが咲く。
デンキノコノコ
『スーパーマリオサンシャイン』で登場。電気を帯びた甲羅を持つ。地上にいて甲羅を飛ばしてくる青色のものと、金網に張り付いている赤色のものがいる。
デンノコキング
『スーパーマリオサンシャイン』で登場。巨大なデンキノコノコ。甲羅の色は緑。膨大な量の電気を作り出すことができ、それでピンナパークの観覧車を暴走させていた。移動はせず、ボスキャラクターだがある1発の攻撃で倒せる。
ノコレオン
マリオ&ルイージRPG2』で登場。ノコノコとカメレオンを合わせたような敵。姿を消すことができる。
ノコレオンゴールド
『マリオ&ルイージRPG2』で登場。ノコレオンの上級種。体力が無いが防御力は相当高い。すぐ逃げてしまう。
金網ノコノコ
New スーパーマリオブラザーズ』で登場。金網をぐるぐる回っているノコノコ。金網を叩くと倒せる。
コウラシューター
『スーパーペーパーマリオ』で登場。クッパ軍が新たに養成したストライカー集団。眉毛が太く、青いユニフォームにサッカーボールの模様の甲羅を持っている。名前の通り甲羅を蹴って攻撃してくるが、敵味方、自分自身すらも攻撃判定となるため、自爆する場面が多い。ハダカガメ(青)と違い、甲羅は無限に背中から取り出せる。上位に黄色と緑のユニフォームのツインシューター、白いユニフォームのスーパーシューターが存在する。さらに、カゲの力を有したカゲシューターが存在する。
カゲノコ
『スーパーペーパーマリオ』で登場。カゲの力を有したノコノコ。ノコノコよりもステータスが高い。同様に「カゲパタパタ」、「カゲトゲノコ」、「カゲホネノコ」も存在する。
ノコノコせんにん
マリオパーティ7』で登場。仙人の格好をしたノコノコ。白い髭や眉毛が付いているのが特徴。ボードマップ「ゴーゴーマウンテン」で登場する。
セレブノコノコ
マリオパーティ8』で登場。大きな帽子をかぶったお金持ちのノコノコ。ボードマップ「ヘイホーのドリームエクスプレス」で登場する。
マスター・スティンガー
マリオゴルフ スーパーラッシュ』で登場。赤色のローブを身にまとっているノコノコ。レイクバレーGCにいて、Miiにスペシャルショットを教えてくれる。
マスター・ロブ
『マリオゴルフ スーパーラッシュ』で登場。緑色のローブを身にまとっているノコノコ。センアンスコCCにいて、Miiにロブウェッジを渡してくれる。
マスター・ダフリ
『マリオゴルフ スーパーラッシュ』で登場。青色のローブを身にまとっているノコノコ。ビゴリゾートにいて、Miiにエクスプロージョンショットを教えてくれる。

仲間[]

ここではRPGシリーズでマリオの仲間になる者、及び敵ではないノコノコとパタパタを挙げる。

サージェント・パター
スーパーマリオRPG』で登場。パタパタたちで構成された編隊、パタパ隊の隊長であり、モンスターばあさんの命を受け部下にマリオの冒険の手助けをさせるパタパタ。甲羅は銀色。
カメキ
マリオストーリー』で登場。シリーズ初の仲間のノコノコとなった。通常のノコノコとは違い、甲羅の色は青色であり、赤いスカーフを身に付けている。
ノコノコ村の青年で、考古学者のチャールズに憧れている。口癖は「〜ッス」、一人称は「オレッチ」。
パレッタ
『マリオストーリー』で登場。元々はキノコタウンの郵便局で働いていたパタパタ。配達の途中で手紙を落とした手紙を探しつつマリオと旅をした。甲羅の色は紺色で、ゴーグルや配達用の鞄を身に付けている。『ペーパーマリオRPG』でも冒頭に登場。
ノコジロウ
『マリオストーリー』で登場。ノコノコ達が生活する村・ノコノコ村の長老。人遣いがかなり荒い。クッパを嫌っている様子。
チャールズ
『マリオストーリー』で登場。考古学者のノコノコ。探検家としても有名だが、ドジであることでも有名。危険を顧みない(というかただ単に欲深い)性格であり、火山の噴火が迫っている時でも宝物のことが頭にある。ステージ5では同行する事になる。学者としての腕は確かであり、カメキをはじめ彼を尊敬するものは多い。
なお、マリオ達の声優とは無関係。
ノコタロウ
『ペーパーマリオRPG』で登場。弱気な性格だが、ゴンババを倒しに行ったっきり戻ってこない父親を助ける為、マリオの仲間になる事を決めた。
ノコリン
『ペーパーマリオRPG』で登場。ノコタロウのガールフレンド。
ノコキチ
『ペーパーマリオRPG』で登場。ノコタロウの父。彼らの村を襲っていたドラゴン、ゴンババの胃の中に10年間居続けた。
ノコディ
マリオ&ルイージRPG2』で登場。女性のノコノコで新聞記者。過去のキノコ王国でマリオたちと出会い、ストーリー中に何度か助けてくれる。
ノコじい
マリオパーティDS』で登場。ノコノコの祖父。カメックの魔法で本にされてしまう。
パタボン
マリオ&ルイージRPG3!!!』で登場。クッパの部下のパタパタだが、ストーリーに関わってくるので述べる。ゲラコビッツの襲撃を受けたクッパ城から脱出した。慌てて脱出したため、バケツをかぶり、別のノコノコの靴を履いている。クッパと協力するが、クッパに不満があったためか裏切ってクッパを金庫へ閉じ込める。ゲームのEDではクッパ軍団に復帰する。
リューグー
『マリオ&ルイージRPG3!!!』で登場。キノコ王国の3人の賢者の一人であるノコノコ(クッパは海ガメと呼んでいたが)の老人。ジグソーパズル作りが趣味。クッパは昔彼の家にあがり込んでパズルができず暴れて、家具を破壊しスターワクチンを奪ったことがある。

近種[]

純粋なノコノコではないが、行動面で共通点が見られるもの。

ノコボン
スーパーマリオランド』で登場。背中に爆弾を背負ったノコノコ。踏んでから一定時間経つと自爆する。羽が生えたタイプは存在しない。
ヒマンパタ
スーパーマリオRPG』で登場。肥満体型のパタパタ。甲羅の色は赤。クッパの手下では無い。上級種に、甲羅が緑色の「チャンコパタ」がいる。公式イラストではデブヨッシーと顔が同じである。また、同作にはトップクラスの威力を持つ「ひまんパタこうら」という武器と防具がある。
ゼニノコー
マリオストーリー』で登場。巨大なノコノコ。金の亡者で、通行人から通行料を巻き上げようとしていた。ボス並みの強さを誇る。元はノコノコ村の住人で、同じく住人だったノコブロス達とは仲が悪くけんかばかりしていた。
マメノコ
『マリオ&ルイージRPG』で登場。マメーリア地方に住む頭に植物の芽が生えたノコノコ。その他の点では水のようなものを打ち上げて仲間を回復できるようになり、久々に4足歩行になった。甲羅の色は新色の紺色。羽の生えたマメパタも存在する。
マメノコノコ
マメノコの強化版で、倒れた仲間を復活させる力を持つ。甲羅の色は赤。羽の生えたマメパタパタも存在する。

余談[]

  • 2021年7月10日放送の『99人の壁 ヒーロー&ヒロインスペシャル』で、画像クイズとしてノコノコを答える問題が登場。画像は『スーパーマリオブラザーズ』のものが使用された。同時にパタパタカロンも登場し、解答者となった浅香唯は3種全て完答した。

注釈[]

関連項目[]

Advertisement