マリオペディア
Advertisement
Nintendo Switchで、いつでもどこでもマリオパーティ!

—任天堂公式サイトのトピックス

スーパー マリオパーティ』(Super Mario Party)は2018年10月5日に任天堂から発売された、Nintendo Switch用パーティゲームである。

概要[]

マリオパーティシリーズ』の据え置きでは11、携帯も含めば15作目。今回はプレイヤーキャラとしてクッパ軍団が登場する。

Joy-Conの片方で全て操作する。そのJoy-Conの機能を活かしたミニゲームが特徴。2台のスイッチを通信させてテーブルモードで遊ぶパーティもある。発売当初からオンライン対戦でのミニゲームプレイが可能であり、2021年4月27日にはアップデートで2種のスゴロクとリズムミニゲームを除く全ミニゲームのオンラインプレイにも対応した。

そのプレイスタイル上、携帯モードでのプレイは不可能でありスイッチライトで遊ぶには別途Joy-Con購入の必要がある。

あらすじ[]

今まで散々スーパースターは誰か争ってきたマリオたちは今度こそ真のスーパースターを決めることになる。キノピオとキノピコをスタッフとして準備を進めようとしたその時、クッパが軍団を率いて乱入。自分たちにもスーパースターの権利があると主張し、カメックにスタッフをするように命じた。こうしてクッパ軍団も交えたパーティが幕を開けた。スタージュエルを全て集め、真のスーパースターとなるのは果たして誰なのか!?

ゲームモード[]

マリオパーティ
マップを回ってコインを集めてスターをもらい、その数を競うボードゲーム。1人プレイ時は1位になると、多人数プレイ時は遊び通すとそのマップクリアとなる。1から6が出るノーマルサイコロに加えてキャラクターごとにキャラクターサイコロという特殊なサイコロを持っていて、それぞれ目が違う。仲間マスに止まるか、サポートフォンの使用で4人まで他のキャラクターを連れることができる。仲間を連れているとそのキャラのキャラクターサイコロも使える上、1か2が出るサイコロを仲間の数だけ振って出た目に加算される。
ドッスンのドミノ遺跡
ボムキングのキケンな鉱山
発見!巨大フルーツの島
カメックのゴージャスタワー
マリオパーティ2on2
2VS2で戦うボードゲーム。2人のサイコロの目を合計した数だけ、マップを自由に動くことができる。同じ目が出るとゾロ目ボーナスでコインが貰える。マップに落ちているコインや5枚分の赤コインを集めてスターマスにピッタリ止まればスターが貰える。仲間はマップに配置され、そこを通ったキャラに加勢する。仲間の効果はマリオパーティと同じだが、チームメイトには直接の恩恵はない。何もないマスには止まっても何も起きないが、通過時にJoy-Conが振動するマスには隠しブロックがある。
ドミノ遺跡の宝箱
鉱山のゴールドラッシュ
巨大スイカのスター
ゴージャスタワーのガチャマシーン
リバーサバイバル
4人で協力して、川を下っていく。Joy-Conを振ってオールを漕ぎ、軌道を調整。途中のバルーンに触れると始まる協力ミニゲームの成績やプラス時計の入手で時間が加算され、これが0になると途中で終了。
なりきりビート
4人でなりきりミニゲームの総合成績を競う。なりきりミニゲームはいずれもリズムに合わせてJoy-Conを動かす。
チャレンジロード
全80のミニゲームをプレイすると解放。ミニゲームごとに指定されたお題を達成しながら進んでいく。
ミニゲームモード
これとチャレンジロード以外のモードで一度でも遊んだミニゲームを自由に遊べる。
オンラインアスロン
オンラインでミニゲームの腕を競う。
トイパーティ
テーブルモードでプレイするゲームが詰まっている。ソフトとスイッチが2つずつあれば、より楽しめる。

登場キャラクター[]

プレイヤーキャラクター[]

オンラインでは未開放の隠しキャラも開放される。

司会[]

会場・ボードマップにいるキャラクター[]

ミニゲームの登場キャラクター[]

アイテムで登場するキャラクター[]

脚注[]


外部リンク[]

Advertisement