マリオペディア
Advertisement
マリオペディア
マリオ、世界の旅へ

—公式サイトより

スーパーマリオ オデッセイは2017年10月27日に発売されたNintendo Switch用3Dアクション。

概要[]

3Dスーパーマリオシリーズの完全新作としては『スーパーマリオサンシャイン』以来の箱庭を動くことができる作品。マリオが世界旅行のように各地を駆け回るというのが特徴。マリオが帽子を使って他のキャラに乗り移るキャプチャーも特徴的。歴代の3Dマリオシリーズを思わせる要素も多く、集大成的な作品。マリオシリーズとしては初の「CERO:B」作品となった。

あらすじ[]

クッパの飛行船の上、マリオはいつものようにピーチ姫を攫ったクッパと戦っていた。クッパが投げた帽子を回避するものの、ブーメランのように帰ってきた帽子を回避できずに落下、いつもの帽子も失ってしまう。ピーチ姫と結婚式を挙げると宣言して去っていくクッパ。マリオが目を覚ますと、そこは帽子の国であるカブロンだった。そこで出会った住人のキャッピーは、妹のティアラを同じくクッパに攫われていた。目的が一致した二人。キャッピーはマリオのいつもの帽子の形になってマリオに被さった。キャッピーの力で帽子を使った新技を得たマリオは、とある地球の各国の名物を強奪するクッパを追いかける。

登場キャラクター[]

プレイヤーキャラクター[]

仲間キャラクター[]

キャプチャー用キャラ[]

ボス[]

  • ブルーダルズ
    • トッパー
    • ハリエット
    • ランゴ
    • スプワート
  • マダム・ブルード
    • ブルードワンワン
  • アッチーニャ神
  • メカフワフワさん
  • メカハナチャン
  • ホーダン伯爵
  • コック鳥
  • ホロビアドラゴン
  • メカブルード
  • クッパ

ザコ敵[]

☆が付いているものはキャプチャー可能。

その他[]

用語[]

  • とある地球
本作の舞台となる国々が存在する惑星。現実の地球とは大陸の形が全く異なっている。
  • キャプチャー
本作における新アクション。帽子投げで特定のキャラクターやオブジェクトにキャッピーをかぶせることで、マリオの精神がそちらに乗り移り自由に操作できるようになる。キャプチャーの対象によって通常ではできない様々なアクションができるようになる。
  • オデッセイ号
滝の国 ダイナフォーに眠るカブロン人の空飛ぶ船。マリオとキャッピーはこれに乗って世界を旅する。
  • パワームーン
本作における収集アイテム。月の形をしたエネルギーの塊で、オデッセイ号の原動力になる。

登場する国[]

  • キノコ王国 ピーチ城
  • 帽子の国 カブロン
  • 滝の国 ダイナフォー
  • 砂の国 アッチーニャ
  • 湖の国 ドレッシーバレー
  • 森の国 スチームガーデン
  • 雲の国 グランドモック
  • 失われた国 ロス島
  • 都市の国 ニュードンク・シティ
  • 雪の国 パウダーボウル
  • 海の国 シュワシュワーナ
  • 料理の国 ボルボーノ
  • 奪われし国 ホロビア
  • クッパの国 クッパ城
  • 月の国 ハニークレーター
  • 月の国 裏 ラビットクレーター
  • 月の国 もっと裏 ラストクレーター

関連作品[]

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
本作の一部の仕様が導入されている。
マリオテニス エース
ポリーンのスペシャルショットで、ニュードンカーやニュードンク市庁舎が出現。「Jump up, Super Star!」が流れる。
マリオゴルフ スーパーラッシュ
ポリーンのスペシャルショットで、「Jump up, Super Star!」が流れる。また、無料アップデートで追加されるコースの一つに都市の国をモチーフにしたものがある。
進め!キノピオ隊長 (3DS版、Switch版)
クリア後に出現する「おまけ」エピソードで、本作に登場する国々をモチーフにしたコースを遊ぶことが出来る。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
ニュードンク市庁舎として本作をモチーフにしたステージが登場。キャッピーやウェディングスタイルがファイターのマリオの要素に追加されている他、スピリットとして本作のアートワークがいくつか起用されている。
リングフィット アドベンチャー
アップデートで追加された「リズムゲーム」で、本作の楽曲「Jump up, Super Star!」「バンド演奏 (スーパーマリオブラザーズ 地上)」を演奏することが出来る。楽曲ジャケットも本作のスクリーンショットを使用。

関連記事[]

Advertisement