マリオペディア
Advertisement

いつものようにピーチ姫がさらわれ、
いつものようにクッパ城へむかうマリオ。
しかし、そこから先がちがっていた…。
シリーズ初のRPGで
壮大なマリオの冒険が幕を開く!

—パッケージより

スーパーマリオRPG』(Super Mario RPG: Legend of the Seven Stars)は、1996年3月6日に発売されたスーパーファミコン用のアクションRPG。

概要[]

任天堂とRPG開発のノウハウ豊富なスクウェア(現:スクウェア・エニックス)のコラボレーションによって生まれた、マリオシリーズ初となるRPG。アクション要素が強く含まれるフィールドや戦闘、明るく牧歌的な一方で随所にパロディやシニカルなギャグが埋め込まれているシナリオや作風が特徴的で、当時のRPGとしてもマリオシリーズとしても異色の作品となった。

後にマリオシリーズでは『ペーパーマリオシリーズ』『マリオ&ルイージRPGシリーズ』といったRPGのシリーズが形成されるが、これらの作品には前述の2つの特徴が色濃く受け継がれている。

バーチャルコンソールをはじめとした多くの移植を経て、2023年11月17日に3DCGを用いたフルリメイク版がNintendo Switch向けに同じタイトルで発売。

ストーリー[]

さらわれたピーチを助けるため、クッパ城にむかったマリオ。
クッパをやっつけて、一安心!とおもったそのとき、
突然巨大な剣が空から降ってきます。
剣はクッパ城へとつきささり、その衝撃で吹き飛ばされたマリオは、
あらためてピーチを探しに行くことに。
マリオはその道中に、クッパ城に刺さった剣によって
人々の願いを叶える「スターロード」が壊され、
そのかけら「スターピース」が世界に散ってしまったことを知ります。
旅の途中で出会った心強い仲間たちと共に、スターピースを集めて、
願いの叶う平和な世界を取り戻す冒険が始まります。

(リメイク版 ダウンロード販売ページより)

システム[]

フィールドは右上が正面のクォータービューになっている。8方向への移動のほかジャンプとダッシュが可能で、様々な場面でアクションの技量を求められる。

敵との戦闘はシンボルエンカウント制。他のRPGシリーズと異なり先制攻撃の概念はない。各キャラの素早さ順にターンが回っていく。行動する際に適切なタイミングでボタン入力をするとその効果が高まり、これをアクションコマンドと呼ぶ。こちらが通常攻撃する時に成功すれば威力が上がり、敵が通常攻撃する時に成功すればダメージを減らして、ジャストタイミングなら完全無効化できる。

戦闘中に選べるコマンドは以下の通り。コマンドは同じボタンを押していくと決定、他のボタンでキャンセルになる。

  • A:ATTACK
敵一体に通常攻撃をする。装備した武器によって威力やアクションコマンドのタイミングが変わる。
  • Y:SPECIAL
味方全員で共有のFPを消費し、そのキャラ固有のスペシャル技を使う。全ての技にアクションコマンドがあり、タイミングよくボタンを押す以外にも、連打や長押し、十字キーのガチャガチャ操作などさまざまな操作が必要になる。
  • X:ITEM
手持ちのアイテムを使う。
  • B:ETC.
「ぼうぎょ」と「にげる」がある。ぼうぎょを選ぶとそのターン防御力が上がる。にげるを選ぶと戦闘から離脱できる。成功率は味方と敵のすばやさ次第。

登場キャラ[]

プレイヤーキャラ[]

ジャンプでおなじみのヒーロー。マリオワールドの平和を取り戻すため、世界を脅かすカジオー軍団に立ち向かう。
マシュマロのようにフカフカした男の子。カエル仙人にカエルとして育てられていたが、本当のパパとママに会うため旅に出る。
人形を依代に活動する天空の使者。カジオー軍団襲来により壊れたスターロードを復活させるため、マリオと共にスターピースを探す。
毎度マリオに立ち塞がるカメ族の大魔王。カジオー軍団に乗っ取られたクッパ城を取り返すため、今回はマリオと手を組む。
キノコ王国のさらわれの姫。お転婆な性格と正義感から、城を抜け出して冒険に付いていく。

カジオー軍団[]

マリオワールドを突如襲った謎の武器の軍団。占拠したクッパ城を拠点に各地で悪事を働く。世界を自分たちが住みごこちの良いように造り変えるため、スターピースを狙っている。

カジオー軍団の総帥にして本作の黒幕。

    • ようこうろ / できたてヘイパー
  • ブーマー
  • カリバー
  • メビウス / リンリン
  • りょうさんがた
  • ドルトリンク / メーテルリンク
    • アースリンク
    • メルクリンク
  • カカリチョウ
  • カチョウ
  • ブチョウ
  • コウジョウチョウ
    • ラスダーン

ボス[]

ザコ敵[]

スーパーマリオRPG/モンスターリストも参照。

  • 8ビート
    • 8ビートレッド
  • アーミーヘイホー
  • アントウォーリアー
    • アリのゆうしゃ
  • イヴ
    • フラワーリップ
  • カーニィ
  • カロン
    • カロンゼット
  • キボット
    • ヒノキボット
  • キャロライン
  • クラスター
    • ルピー
  • クララ
    • ハイクララ
  • クリボー
    • ミラクリボー
  • グレイビー
  • ゲッソー
  • ジダンダ
  • シャドウ
    • ドッペル
  • ジュゲム
  • ズドン
    • ズドンマーク2
  • スペール
  • ソソクサ
    • カサカサアロエ
  • ダウト
  • タコロン
    • タコベーダー
  • タリンチュラ
  • チュータロウ
    • チューベェ
  • ヒッポポ
  • ヒトデナシ
    • ロクデナシ
  • ヒマンパタ
    • チャンコパタ
  • プクプク
    • ピチピチ
  • プヨメーバ
  • フンガー
  • ヘイホー
    • ハイヘイホー
  • ヘクトバール
  • ポピン
  • ポポ
    • ロロ
  • ボムへい
    • ハイボム
  • マグメット
    • メグメット
  • マメクリボー
  • マンゾー
  • ムーチョ
    • ブッカー
    • みならい
  • ムクムク
  • モクラクラー
  • モックン
  • リチャード
    • リチャード2せい
  • レイホー
    • ヨロレイホー
  • レオン
    • レオンレッド
  • ワンワン
    • ワン・ツー

マップ[]

  • マリオの家
  • マッシュロード
  • キノコ城
  • どろぼうロード
  • ドゥカティ炭坑
  • イガ谷
  • ブッキータワー
  • ブッキー坂
  • メリー・マリー村
  • 星のふる丘
  • リップルタウン
  • ちんぼつ船
  • カントリーロード
  • ベローム神殿
  • モンスタウン
  • ビーンズバレー
  • クラウンカジノ
  • マシュマロの国
  • バーレル火山

ミニゲーム[]

  • ワイン川くだり
  • ブッキー坂
  • トロッコ
  • ばくれつカブトムシ

移植・リメイク[]

バーチャルコンソール スーパーマリオRPG - 2008年6月24日 - Wii
バーチャルコンソール スーパーマリオRPG - 2015年8月5日 - Wii U
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン - 2017年10月5日
スーパーマリオRPG - 2023年11月17日 - Nintendo Swicth

関連作品[]

マリオストーリー
もともと『スーパーマリオRPG2』として企画されていた、マリオシリーズのRPG作品。マリオの家の外観やキノコ王国の種族形態、アクションコマンドなど本作を下地に置いた要素がシリーズを通して登場。
マリオ&ルイージRPG
同じくマリオシリーズのRPG作品で、種族形態やアクションコマンドなど本作を下地に置いた要素がシリーズを通して登場。
初代作である本作に限り、ジーノが客演。
いただきストリートDSいただきストリートWii
任天堂とスクウェア・エニックスのコラボ作品で、本作のBGMがアレンジされ使用されている。DS版のみ、チャンスカードとして本作のスクリーンショットも登場。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
DX』以降参戦するクッパピーチのワザとして、爪攻撃やパラソルフライパンなど本作を基にしたアクションが登場(もっと言えばマリオのパンチ攻撃も?)。
for』以降はスクウェア・エニックスからのファイターが追加コンテンツとして参戦、ジーノのMiiファイターコスチュームが有料コンテンツとして登場。
最初からクラウドが参戦済みの『SP』ではジーノとマロがスピリットとして登場。
『X』時代のインタビューで、ジーノの参戦要望がアンケートに多かったことを公表している。

外部リンク[]

Advertisement