Fandom


Smbsp

『スーパーマリオブラザーズ Special』(Super Mario Bros. Special)は、ハドソンが発売したPC(PC88,X1)用ゲームソフトである。

概説

本作は既にファミコンで人気を博していたスーパーマリオの移植作品であるが、グラフィックや操作性において大きな変更点がある。

これはハードと開発技術の差によるものであり、意図的な変更ではない。

しかしながらゲームシステム自体は基本的に同じであり、敵キャラやアイテムの追加など、スペシャルの名にふさわしい内容となっている。

移植度について

PC88,X1は記憶容量の点においてファミコンよりも優れているが、処理速度の点で劣るため本来はアクションゲームに向かないハードである。 そのため、マリオが画面端まで移動すると背景が切り替わるといった表示方式を採っている。 (ファミコン版ゼルダの伝説に似ている。)

画面端に穴がある場合、これをジャンプで飛び越えている最中に切り替わるため着地点の予測が必要である。

操作性についてもファミコン版の軽快さを完全には再現し切れていない。

結果として、本来のゲーム内容以上に難易度が高くなっている。

PC88版 Smbsp sc  SHARP X1版 Smbsp sc2

追加要素

アイテム

ハチスケ 
ハドソンのキャラクター、取ると8,000点。
ハンマー 
ドンキーコングに登場したものと同じ。取ると隣にいる敵に攻撃できる。
時計 
残り時間が100増える。
翼 
水中面と同様に、空中をジャンプで浮遊できる。
ラッキースター 
画面内の敵をやっつける。

敵キャラクター

樽 
階段などから転がり落ちてくる。
カニ 
横移動で攻撃を仕掛けてくる。
ツララ 
天井より落下する。
ハエ 
地面を跳ねるようにして移動する。
炎 
地面を這うように移動する。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。