Fandom


15行: 15行:
   
 
== 追加要素 ==
 
== 追加要素 ==
ハチスケ--ハドソンのキャラクター、取ると8,000点。
+
; ハチスケ : ハドソンのキャラクター、取ると8,000点。
ハンマー--ドンキーコングに登場したものと同じ。取ると隣にいる敵に攻撃できる。
+
; ハンマー : ドンキーコングに登場したものと同じ。取ると隣にいる敵に攻撃できる。
時計--残り時間が100増える。
+
; 時計 : 残り時間が100増える。
--これを集めるのに、まるで彼が中でswimingしていかのようにマリオは簡潔に行動します
+
; : 水中面と同様に、空中をジャンプ浮遊できる。
ラッキースター--画面内の敵をやっつける。
+
; ラッキースター : 画面内の敵をやっつける。
--敵キャラ。
+
; : 敵キャラ。
カニ--敵キャラ。
+
; カニ : 敵キャラ。
ツララ--敵キャラ。
+
; ツララ : 敵キャラ。
ハエ--敵キャラ。
+
; ハエ : 敵キャラ。
--敵キャラ。
+
; : 敵キャラ。
   
 
[[Category:ビデオゲーム]]
 
[[Category:ビデオゲーム]]

2008年8月4日 (月) 05:26時点における版

Smbsp

『スーパーマリオブラザーズ Special』(Super Mario Brothers Special)は、ハドソンが発売したPC88用ゲームソフトである。

概説

本作は既にファミコンで人気を博していたスーパーマリオの移植作品であるが、グラフィックや操作性において大きな変更点がある。 これはハードと開発技術の差によるものであり、意図的な変更ではない。

PC-88は記憶容量の点においてファミコンよりも優れているが、処理速度の点で劣るため本来はアクションゲームに向かないハードである。

そのため、マリオが端まで移動すると画面が暗転した後に切り替わるといった、ファミコン版ゼルダの伝説を彷彿させる方式を採っている。

これにより、本来のゲーム内容以上に難易度が高くなっている。

また、操作性の点においてもスーマリに及ばないが、ゲームシステム自体は基本的に同じであり、敵キャラやアイテムの追加など、スペシャルの名にふさわしい内容となっている。

追加要素

ハチスケ 
ハドソンのキャラクター、取ると8,000点。
ハンマー 
ドンキーコングに登場したものと同じ。取ると隣にいる敵に攻撃できる。
時計 
残り時間が100増える。
翼 
水中面と同様に、空中をジャンプで浮遊できる。
ラッキースター 
画面内の敵をやっつける。
樽 
敵キャラ。
カニ 
敵キャラ。
ツララ 
敵キャラ。
ハエ 
敵キャラ。
炎 
敵キャラ。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。