マリオペディア
Advertisement

スーパーマリオカート』(Super Mario Kart)は、1992年8月27日に任天堂から発売されたスーパーファミコンレースゲーム

概要[]

マリオルイージヨッシークッパたちおなじみのキャラクターがゴーカートに乗って白熱のレースを繰り広げる、マリオカートシリーズの第一作目。
スーパーファミコンの拡縮機能で描かれる平面のコースの上を、アクセル、ドリフト、そして様々なアイテムを駆使して走り抜け、8人のレーサーの中から一位を目指す。

日本ではスーパーファミコンソフトのうち最も売れたタイトル、世界累計ではSNESタイトルの中で4位の売り上げという高評価を残している。のちのシリーズ作品は軒並み高評価を記録し、そのうちの『マリオカート8 デラックス』は全ての任天堂タイトルの中で最も売れた作品であるほど。

ゲーム内容[]

マリオカートGP[]

タイムアタック[]

VSマッチレース[]

バトルゲーム[]

登場キャラクター[]

レーサー[]

マリオ
ルイージ
平均的な性能のキャラクター。CPUとして登場する際はスターで攻撃してくる。
ピーチ
ヨッシー
最高速度は低いが加速性能が高く、停止状態からスピードが戻りやすいキャラクター。説明書では「美女と恐竜対決」と、童話およびディズニー映画『美女と野獣』を彷彿とさせる呼称がある。
CPUでの登場時はピーチは毒キノコ、ヨッシーはタマゴで攻撃する。
クッパ
ドンキーコングJr.
加速性能は低いが最高速度が高い、腕に自信のあるプレイヤー向けのキャラクター。体重も重いため他のカートを体で弾き飛ばせる。どちらもマリオと対峙したことのあるキャラクターなため、説明書では「新旧ライバル対決」と称された。
CPUでの登場時はクッパが炎、ドンキーコングJr.はバナナで攻撃する。
キノピオ
ノコノコ
加速、最高速度ともに遅いがハンドリング重視でコースアウトしにくいキャラクター。体が軽いため他のカートに弾き飛ばされやすい。
CPUでの登場時はキノピオが毒キノコ、ノコノコはミドリこうらで攻撃する。

その他[]

ジュゲムフィッシングジュゲム
スタートとゴール、逆走のサインを出してくれるナビゲートキャラ。コースアウト時は釣り竿で引きあげてくれる。
チョロプー
ドーナツ平野コースでおじゃまキャラとして登場。飛び出したところに触れると顔面にしがみつきカートのスピードを落とす。
テレサ
アイテムとして、またおばけ沼コースの上部に背景キャラとして登場。
ドッスン
クッパ城コースでおじゃまキャラとして登場。触れても壁扱いだが、落下時に真下にいると踏みつぶされて一定時間のロス。
パックンフラワーピーパックン
チョコレー島コースでおじゃまキャラとして登場。触れるとスピン。
プクプク
ノコノコビーチコースでおじゃまキャラとして登場。触れるとスピン。
スーパードッスン
レインボーロードでおじゃまキャラとして登場。ドッスン同様踏みつぶされるとロスになるうえ、横から触れてもスピンとなる。

アイテム[]

アイテムの入手方法が他の作品と大きく異なり、アイテムボックスではなく地面に設置されたハテナブロック模様のパネル「ハテナマーク」の上を通過することで入手できる。一度踏んだハテナマークは空ブロックの模様になり、その箇所からはもうアイテムを取得できずそのレースの間は復活しない。たいていの場合コースに1か所ハテナマークの密集地帯が存在するが、正規コースから離れた個所に1つだけ置かれているハテナマークは前述の理由によりそのレースで1回限りの補給ポイントとなる。

ミドリ甲羅
前に投げて相手にぶつけるアイテム。壁があると反射を行うため、自爆には注意が必要。下を入力しながらAボタンを押すことで、後ろへの設置も可能。
CPUのノコノコが使用する際には、後ろに設置する方法でのみ使用する。
アカ甲羅
前に投げると、一つ前の順位のプレイヤーに対して追尾して攻撃するアイテム。壁に当たると消滅してしまうし、後ろに投げることはできない。
1位の時に使用すると狙う相手がいないため真横に飛んで行って勝手に消滅する。
バナナの皮
後ろに置いて相手をスリップさせるアイテム。CPUのドンキーコングJr.も使用する。
当初はオイル缶などが選ばれる予定であったが、ドンキーコングJr.の参戦が決まったことで彼の好物であるバナナが選出された。
羽根
大ジャンプを行うアイテム。これを使用することでショートカットが可能となるステージも存在。
キノコ
使用すると自分のカートが急加速するアイテム。
ダッシュ中にミニジャンプを行うことで、強引に壁を飛び越えるという推奨されないテクニック(?)も存在。
スター
使用すると一定時間無敵状態になり、触れたプレイヤーに体当たりで攻撃することができる。
CPUのマリオとルイージも無敵になって襲い掛かってくることがあるが、CPUが無敵時はいつもの無敵BGMとは異なるものが流れる。
イナズマ
自分以外の相手を全員一定時間小さくすることができるアイテム。小さくなった相手はスピードダウンし、踏んで足止めさせることも可能になる。
マリオカートGPとVSマッチにしか登場しない。
コイン
コインを2枚獲得できる。マリオカートGPとVSマッチにしか登場しない。
テレサ
対戦相手の画面に映らなくなり、さらに相手のアイテムを横取りできるアイテム。2PとのVSマッチとバトルゲームにしか登場しない。
毒キノコ
CPUのピーチ&キノピオが使用してくるアイテム。触れると小さくなってしまう。
CPUのヨッシーが使用してくるアイテム。ノコノコと違い、ヨッシーが後ろにいる場合前に投げてぶつけてくることもある。
火の玉
CPUのクッパが使用してくるアイテム。左右に揺れ動いており避けづらい。

コース[]

キノコカップ[]

  • マリオサーキット1
  • ドーナツへいや1
  • おばけぬま1
  • クッパじょう1
  • マリオサーキット2

フラワーカップ[]

  • チョコレーとう1
  • おばけぬま2
  • ドーナツへいや2
  • クッパじょう2
  • マリオサーキット3

スターカップ[]

  • ノコノコビーチ1
  • チョコレーとう2
  • バニラレイク1
  • クッパじょう3
  • マリオサーキット4

スペシャルカップ[]

  • ドーナツへいや3
  • ノコノコビーチ2
  • おばけぬま3
  • バニラレイク2
  • レインボーロード

その他[]

  • 「マリオカートGP」モードで1位を記録すると、使用したキャラクターが賞品のシャンパンを用いてアクションをする。全キャラ共通で、まずシャンパンの栓を開けてコルクを飛ばし、プクプク型の飛行船(?)に穴をあけて吹き飛ばす。
    • マリオ:シャンパンを噴出させ満悦。
    • ルイージ:両手でシャンパンを開栓し横にくるくると回す。
    • ピーチ:グイッとシャンパンを飲んで顔を赤らめる。国外版では飲酒表現が規制され、ビンを縦に投げるアクションをする。
    • ヨッシー:ビンを投げて反対の手で受け止め、を繰り返す。
    • クッパ:浴びるようにシャンパンを飲む。国外版では飲酒表現が規制され、ビンを掲げた手を上げ下げするのみ。
    • ドンキーコングJr.:ジャグリングのように複数本のビンを空中で投げまわす。
    • ノコノコ:2本のビンを振り子のように振って当てて、を繰り返す。
    • キノピオ:なぜかビンから豆の木が伸びる。

移植・リメイク[]

関連作品[]

脚注[]

関連記事[]

外部リンク[]

Advertisement