マリオペディア
Advertisement

ジャングルガーデンJungle Japes)は、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズに登場するステージ。

概要[]

大乱闘スマッシュブラザーズDX』で初登場。『ドンキーコング64』の最初のステージ「ジャングルガーデン」をモチーフにしていると思われるが、もろもろの要素は何もかも異なる。

川の上に木製の足場が3つ建てられており、その足場の上で戦う。中央の広めの足場にはクランキーコングの研究所が建っており、研究所からはすり抜け床が伸びており足場として活用できる。左右の足場は小さく、ドンキーコングなどの大きめのファイターでは乗ることにも一苦労する。研究所の窓にはクランキーコングの影が見えることがある。

川は激流になっていて、落ちると勢いよく画面左に流されて行ってしまう。『大乱闘スマッシュブラザーズX』以降は川の水に泳ぎ判定がついたため、流されてしまう位置でなければ落ちたあとの若干の猶予ができた。まれにクラップトラップが川に流されてくることがあり、嚙まれると真下に突き落とされほぼ確定でミスとなる。

登場作品[]

大乱闘スマッシュブラザーズDX
初登場作品。ステージ名は「DKアイランド ジャングルガーデン」。
アドベンチャーモードではSTAGE2「コンゴジャングル」の第二セクションで登場。巨大なドンキーコングを1体撃破すればクリア。まれに一人で勝手に川に落ちてミスになることもある。
オールスターモードではなぜかこどもリンクとの対戦時に使用。
大乱闘スマッシュブラザーズX
隠しステージ。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
最初から使用可能。復刻ステージだが、同作唯一のドンキーコングシリーズ出典ステージ。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
最初から使用可能。

選択可能BGM[]

大乱闘スマッシュブラザーズDX
スーパードンキーコング』のJUNGLE LEVELのアレンジである「ジャングルガーデン」。
オールスター戦では対戦相手にともない「サリアの歌」が使用されている。
大乱闘スマッシュブラザーズX
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
「ドンキーコング」シリーズに分類されている。詳細は音楽一覧を参照。

その他[]

  • 原作のジャングルガーデンには川の上に建物が建っていることはなければ、クランキーコングの研究所の位置も形状も異なる。空も夕暮れ時ではなく、川も激流にはなっていない。
    • ゲーム開始時のドンキーコングの家のシーンは空が夕暮れ時であり、ドンキーコングの家は川の上ではないにしろ木製の高台の上に建っている。モチーフ元にしたのはこちらのエリアであろうか。
  • クリエイター業界の大規模イベント「CEDEC 2019」では『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のスタッフが登壇して同作の絵作りについての解説を行った。その時「視認性は上がるが採用しなかった手法の例」のひとつ「近影以降の色相変化」として、このステージを例にとり色味を変更した画像を提示した(参考記事)。
    • 「元の世界観と変わってしまうので使わなかった」という理由でこの手法の使用を断念したとされるが、この画像の色味であればむしろ原作の雰囲気に近くなっている。あくまで『スマブラDX』を「原作」として扱い、本来の原作は考慮されていないものと思われる。

関連記事[]

Advertisement