マリオペディア
Advertisement
マリオペディア
もんくが あるヤツは かかってこい!
オレさまは ダレのちょうせんでも
うけてたってやる!!

—ゴールド・ホーク

ゴールド・ホークペーパーマリオシリーズに登場するキャラクターである。

概要[]

ペーパーマリオRPG』で登場。ワシの顔をした人型のキャラで、名前の通り金色がメインカラー。ウーロン街のとうぎ場のチャンピオンで、「人間原子力はつでんしょ」や「かれいな空中技の使い手」といった異名をとる。カメックババを含めた大勢のファンを持つ。実力は高いが傲慢で狡猾な面もあり、他のファイターを見下すような発言やマリオに対する妨害工作も辞さない。

登場作品[]

ペーパーマリオRPG
唯一の登場作品。マリオたちは彼の試合でチャンピオンベルトにスターストーンのような石がはめ込まれているのを見て、参戦を決めた。
マリオが勝ち上がっていくと、毒入りケーキや脅迫メール、さらにはスタッフを操ってマリオを幽閉するといった妨害工作を図る。この時マリオたちはXを名乗る人物からのスターストーンに関する不可解なメールにも悩まされており、同一人物によるものと思われていたが、ゴールド・ホークはスターストーンそのものを知らなかった。

戦闘[]

HPは40、攻撃力は4、防御力は0。ガンスからの指示で最低一度はスペシャル技を使う必要がある。4ダメージの全体攻撃のほか、壁を蹴って突進する攻撃は6ダメージ。HPが減ると、天井にぶら下がってガラクタを落としてくる。

戦闘後[]

マリオがウーロン街に潜んでいた真の悪を倒して全てが解決。再び旅に出ようとするマリオに二度と卑怯な手は使わないことと、もっと力を付けて二度とマリオには負けないことを宣言する。その後、ウーロン街のとうぎ場に再挑戦し、勝ち上がれば再戦が可能。6章クリア後のクッパパートでは「ひみつトレーニングしせつ」をクリアしてきたクッパを褒め称えつつも、弱いと言われたことで攻撃を仕掛けるがあっさり踏みつけられた。カゲの女王との最終決戦でも自分に勝った者は絶対に負けてはならない、とエールを送った。

関連記事[]