マリオペディア
Advertisement
オレさまの ゆるしも なく…
ここで ドンパチやろうなんて…
いい どきょうじゃねぇかぁ〜!!

—コルテス

コルテス(Cortez)とは、ペーパーマリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

ペーパーマリオRPGで初登場。トロピコアイランドの海に生きる人々から恐れられている大海賊の怨霊。4本の腕と長い体をもった巨大な骸骨の姿をしている。海賊帽とスカーフを身につけていて、右の手には「コルテスソード」と「コルテスクロウ」、左の手には「コルテスサーベル」と「コルテスレイピア」を装備している。足元は「ほねづか」という骨の溜まり場になっていて体は移動できないので、移動の際は頭のみを浮遊させる。本来の一人称は「オレさま」で荒くれ者だが、よそ者には威厳を保って「ワタシ」と名乗って不気味な話し方をし、「うおぉぉ~ん…」と呻く。「ブラック・スカル号」という海賊船を所持しており、エルモスの軍団を手下に従える。

登場作品[]

ペーパーマリオRPG
唯一の登場作品。

ストーリー開始前[]

1000年前の昔には、度々ブラック・スカル号当時のゴロツキタウンを襲い住人から恐れられていた。最終的に部下の裏切りに遭い死に、財宝への未練で怨霊になった。その後、マルコの先祖に船の動力源であるドクロジュエルを盗まれている。
また生前か死後かは不明だが、勇者ノコノコからスターストーンを奪っている。しかし本人は単なる宝石と思い込みどこかに埋もれさせてしまった。スターストーンを奪われた勇者ノコノコはカゲの女王の呪いで魂を箱に封印されてしまった。

ストーリーでの活躍[]

スターストーンを求め海賊のどうくつにやってきたマリオ達に何度も不気味な話し方で警告をする。マリオ達が最奥までやってくるとこの話し方が嫌になり本来のもの乱暴なものに戻って、姿を現し戦闘になる。戦闘後は小さくなって消滅するかと思いきや、財宝への未練で成仏できないため消滅しなかった。マリオ達の目的が財宝ではなくスターストーンだと分かるとあっさり渡してくれる。あまり好きな宝石ではなかったらしい。
その後メガネすいふが正体を現しスターストーンを狙って砲撃をしてきたことで、マリオ達はそれに対抗できるブラック・スカル号をコルテスに貸してもらうことになる。最初は怒りながら拒否していたが、マルコのせこい脅しもありドクロジュエルを受け取って交渉に応じると、久々に暴れたかったと乗り気で船を動かし、バッテンダーの船と衝突する。これを退けた後は皆をゴロツキタウンまで送り、いつでもトロピコアイランドまで船を出してくれるようになる。
エンディングで、マリオが帰った後バレルと共に毎日海に出ていることがクリスチーヌのメールで明かされた。

戦闘[]

HPは20、攻撃力は4、防御力は1。3つの形態を持ち、HPが0になるたび復活して移行する。
1つ目の形態では先述の4つの武器で攻撃する。1つを使って1回攻撃するものと4つを使って攻撃力2の攻撃を4回するパターンがある。足元の「ほねづか」を攻撃することでもダメージを与えられる。
2つ目の形態では腕がなくなり、肋骨が生え中に宝石が現れる。ほねづかを攻撃すると体が縮み肋骨が開くので、守られていた弱点の宝石を攻撃すると大ダメージを与えられる。コルテス側は噛み付き攻撃と攻撃力を+4するチャージを使う。
3つ目の形態では顔と4つの武器が浮遊し、ほねづかが無くなる。4つの武器にもそれぞれステータスが設定されていて、倒してもしばらくすると復活するが、クラウダの「ふきとばし」で完全に戦線離脱させることができる。それぞれの詳細は以下の通り。

  • コルテスソード
HP:4 攻撃力:2 防御力:1
2回連続で攻撃する。
  • コルテスクロウ
HP:4 攻撃力:2 防御力:0
毒状態にしてくる。
  • コルテスサーベル
HP:4 攻撃力:3 防御力:0
他のものより攻撃力が高い。
  • コルテスレイピア
HP:4 攻撃力:2 防御力:0
防御力を無視した全体攻撃をする。

HPが少なくなると観客の魂を吸収しHPを回復させる。人数によって回復量は変わるが、素のHPが低いので大抵の場合完全回復となる。

余談[]

  • 北米版『あつまれ どうぶつの森』にアップデートで追加された「かいぞく」が、コルテスについて言及していると思われるセリフを言う。以下はそのセリフと日本語訳。
"Arrr! Have at ye, Cortez! Three
swords AND a hook? Let's make
this a fair duel..."
(ヤーッ! カクゴしろ、コルテス! つるぎ3本とフックでたたかうきか? こうへいにショウブしようじゃないか!)

関連項目[]

  • マルコ
  • バレル
Advertisement