マリオペディア
Advertisement

クッパ Jr.Bowser Jr.)は、『マリオシリーズ』に登場するキャラクター。

概要[]

スーパーマリオサンシャイン』で初登場した、クッパが溺愛する一人息子。親に似てワガママな性格で短絡的ではあるものの、時おり父や部下を気遣った思慮深い行動を見せることもある。クッパがパワータイプなのに対しクッパJr.はテクニックやメカの発明に優れているという設定付けがなされていることが多い。

見た目は父の幼い姿、ベビィクッパによく似ており、最大の見分け方は威厳ある父がモチーフだという牙が描かれた前掛け。これで自身の口を覆い、より屈強に見せようとするシーンもある。初期の作品ではマジックブラシを手にしていることが多かったが、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』以降の作品ではクッパJr.クラウンに乗って登場することが多い。初登場時は、前掛けのデザインが異なり、青地にマリオのヒゲが描かれていた。

彼の登場により、かつてクッパの息子という設定であったコクッパ7兄弟は初共演となる『New スーパーマリオブラザーズ Wii』で設定が変更され、クッパの手下「クッパ7人衆」という設定になった。クッパ軍の上層幹部、同時にクッパJr.の子守り役という役回りになっている。

登場作品[]

スーパーマリオサンシャイン
初登場。しろいふくきたヘンなおじさんから受け取ったマジックブラシを使い、ニセマリオとしてマリオやモンテ族を欺いた。ピーチ姫をママと呼ぶ。
スーパーマリオギャラクシー
クッパJr.ロボプラントではメガレッグを連れてくる。クッパJr.シッププラントでは飛行船に乗って攻撃してくるので甲羅を使って応戦する。クッパJr.クリーチャープラントでは黒いオタキングを呼び出す。
スーパーマリオギャラクシー2
クッパJr.の空飛ぶ砦ガブリュウを連れてくる。クッパJr.の戦艦の港ではメガハンマークッパJr.の大砲の城ではバトルキャッスルを操縦して襲い掛かってくる。
スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
「フューリーワールド」モードで登場。フューリークッパと成り果て暴走した父を助けるため、苦渋の判断でマリオに協力を仰ぎ、マリオのパートナーとして活躍する。クッパJr.クラウンに乗り、マジックブラシを振るう。
New スーパーマリオブラザーズ
2D作品初登場。ピーチ城に雷を落としてマリオを引き寄せている隙にピーチを攫っていった。各面の塔ステージでボスとして登場。3回踏むと倒す事ができる。後半のステージでは前掛けを口元に結んでおり、踏もうとするとコウラに籠るため踏んでは倒せなくなっている。ファイアマリオコウラマリオのほか、クッパJr.が投げてくるノコノコのコウラを投げ返すとひるんで踏めるようになる。同作ボスの共通仕様でヒップドロップは踏みつけ2回分のダメージになる。
New スーパーマリオブラザーズ Wii
オープニングで7人衆全員を引き連れて誕生日ケーキの中から登場。ピーチ姫を連れ去っていく。ワールド3、6、8の飛行船で登場。クッパJr.クラウンに乗っている。3では上空から火を吐いてくるので、プロペラブロックで飛んで踏みつけるかブロックを投げつけることでダメージを与える。6ではこちらもクラウンに乗りこみ、電気が走る壁にぶつければダメージを与えられる。8ではより巨大なクラウンに乗りこんで爆弾を落としてくる。こちらはヒップドロップで床を波打たせて爆弾を弾き返しぶつけることでダメージを与える。いずれも3回のダメージで撃破可能。7人衆との共演はこれが初だが、エンディングで倒れこむラリーにクッパを起こすように指示しており、この作品の時点で7人衆よりクッパJr.の立場の方が上という構図は出来ている。
New スーパーマリオブラザーズ U / New スーパールイージ U / New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
ソーダジャングルマシュマロうんかいの飛行船ステージで登場する。ソーダジャングルでは水中戦になるのでサーチトーピードを上手く誘導してぶつけることでダメージを与える。マシュマロうんかいでは上空からパンチで攻撃してくるのでそのパンチの上を渡って踏みつける。
スーパーマリオメーカー / スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS
配置できるパーツとして登場。クッパの配置数と合計して1ステージに3体まで配置できる。クッパ同様、クラウン搭乗時とそうでない時で行動パターンが大きく変化する。
スーパーマリオメーカー 2
前作に引き続きパーツとして登場。ストーリーモードでは「とくめい希望」としておねがいを提出している。「とくめい希望の父」という人物もおねがいを提出しているところにニヤリ。
マリオカート ダブルダッシュ!!
マリオカートシリーズ初登場。軽量級。スペシャルアイテムはクッパと同じくクッパこうら
マリオカートWii
中量級。100ccのグランプリすべてでランク☆以上を獲得するか、プレイ回数が3450回に到達すると解禁できる。
マリオカート8 デラックス
移植に伴い復帰。軽量級。最初から使用可能。
ペーパーマリオ スーパーシール
マリオの邪魔をしに何度も現れる。ポカポカ平原ラベルン海峡クッパJr.船団にボスとして登場し、全てクッパJr.クラウンに乗っているが、戦法はそれぞれで異なる。
ペーパーマリオ オリガミキング
てんくうスパーランドに落下し、オリガミ兵に乗っ取られたクッパ城の門前に居座るボスK.K.を倒すべくクラウンに乗って乗り込もうとするが、ハサミに細切れにされる。温泉を巡って回復すると、一緒に戦ってくれるようになり、「とっしん」で縦一列に攻撃する。
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
バトルリング」のバトルメドレーの最後に登場。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
通常のものとペーパーのものが登場。クッパは2体でいがみ合っているが、こちらは意気投合している。ダブルクッパJr.参照。
マリオ&ルイージRPG1DX
クッパ軍団RPGをクリアすると仲間になる。とつげきタイプ。
マリオ&ルイージRPG3DX
クッパJr.RPGの主役。クッパに褒めてもらうため、メタコロ病を直すという薬の材料を集める。最初期はとつげきタイプだが、ストーリーの進行に応じてひこう、えんきょりのタイプと変更できるようになる。序盤はワガママな性格が目立ち、同行していたクッパ7人衆とも徐々に離れ離れになっていくが、モートンSSカンパニーに暴走させられたのをきっかけにカメックからクッパ軍団の強さについて説かれたことで考えを改め、軍団を束ねるに相応しい存在に成長していく。
マリオゴルフ ファミリーツアー
プレイヤーキャラとして登場。ニセマリオとしても登場する。
マリオテニスGC
マリオパーティDS
ストーリーモードでクッパと共に登場。クッパのピンボールがクッパ本人よりも上手いらしい。事件解決後は一度縄で縛られるも、マリオたちに誘われてさんかくパズルで共に遊んだ。
マリオパーティ9
マリオパーティ10
マリオパーティではクッパが解放されなかった場合に、代わりにクッパJr.マスを仕掛ける。クッパパーティではクッパ側のガイドとサポートを担当。
マリオパーティ100 ミニゲームコレクション
原作でミニクッパが登場していた場面で代わりに登場。
スーパー マリオパーティ
クッパ軍団の一員として登場。クッパと同様、他のクッパ軍団のキャラは敬語で話す。
マリオパーティ スーパースターズ
原作でミニクッパが登場していた場面で代わりに登場。
スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール
マリオバスケ3on3
マリオストライカーズ チャージド
マリオスポーツミックス
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
役満DS
いただきストリートDS
コース「クッパ城」の背景に登場。『New スーパーマリオブラザーズ』で使用した大鍋が横に置かれている。
レゴマリオ
ぼうけんのはじまりのボスとして登場。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
スマブラX』では観賞用フィギュア及びシールとして登場。『スマブラ for 3DS』『スマブラ for Wii U』以降ファイターとして参戦。クッパJr.クラウンに搭乗しての参戦。詳しくは「クッパJr. (スマブラ)」を参照。

演者[]

脚注[]


関連項目[]

Advertisement