マリオペディア
Advertisement
マリオペディア

クッパ7人衆は、『マリオシリーズ』に登場する三人組。他にも様々な呼称があるが、後述。

概要[]

クッパ軍団でも特に高い実力を持つ亀の7人組。初期作品ではクッパの子供の7兄弟という設定であり、「コクッパ」と呼ばれていたが、クッパJr.の登場に伴い、その登場後初出演である『New スーパーマリオブラザーズWii』以降は手下という設定になった。

メンバー[]

詳細は各記事を参照。

登場作品[]

スーパーマリオブラザーズ3スーパーマリオアドバンス4
初登場作品。各地の国の王様の杖を奪って様々な動物に変化させている。飛行船の最後におり、撃破することで杖を取り返すことができる。日本版『3』の時点では名前がなく、海外スタッフによって著名な音楽家の名前を由来とする名前が付いた。
スーパーマリオワールドスーパーマリオアドバンス2
各地の城でヨッシーの卵を捕らえている。本作では一部のキャラが前に登場したキャラの強化版のような立ち位置になっている。ルドウィッグだけは他の誰とも被らない戦い方をする。
マリオ&ルイージRPGマリオ&ルイージRPG1DX
クッパ城でマリオたちの前に立ちはだかる。リメイクではセリフやボイスがついた他、一部のキャラの性質が変わっている。リメイクの新モード「クッパ軍団RPG」でも登場。マメーリア王国各地でゲラコビッツに洗脳されており、クリボー隊長たちがそれを正気に戻していく。クッパ城に乗り込んだ折には、クリボー隊長たちの覚悟を見定めるため一度離脱し、7人衆全員を相手にするというシーンもある。このモードで、本編でマリオたちの前に立ちはだかった7人衆はゲラクッパが変装したクッパに騙されていたことが判明する。
New スーパーマリオブラザーズ Wii
クッパJr.登場後初登場にして初共演。この段階でエンディングの描写からクッパJr.の方が立場が上ということが垣間見える。クッパの手下ということになってから、しばらくは特に総称して指す名前はない。本作以降は魔法の杖を新たに各自持っている。砦と城の2回戦うことになり、再戦時はカメックの魔法でより手強くなる。
New スーパーマリオブラザーズ 2
砦の担当はブイブイであるため、城のみの登場。2体は隠しワールドに行かなければ戦えない。また、7人揃ってクッパクラウンに乗りこみマリオを石化させる光を放つ魔法を使う他、最後にクッパを巨大化させる。
New スーパーマリオブラザーズ UNew スーパールイージ UNew スーパーマリオブラザーズ U デラックス
砦の担当はブンブンであるため、城のみの登場。クリアするだけなら6体倒せばよい。
マリオカート8マリオカート8DX
7人揃って初のプレイアブル化。本作でクッパ7人衆の名が初登場する。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
明確な日本語のセリフを持ってゲーム内に登場するのはこれが初。クッパJr.のことは「おぼっちゃま」と呼んでいる。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ
大ペンキスターを入手する過程で出会うことになる。杖の色に応じたものを取り合うことになる。勝利には対応するモノカードが必須。
マリオ&ルイージRPG3DX
原作には登場しないが、「クッパJr.RPG」に登場。クッパJr.のワガママに振り回され、中には離反する者も出る。SSカンパニーによって分断されるが、改心したJr.が各地を巡って集めていく。サブリーダーに編成でき、それによってコマンドが変わる。
スーパーマリオメーカー2
2020年4月22日のアップデートで追加。『3Dワールド』のスキンでは登場しない。
Advertisement