マリオペディア
Advertisement
マリオペディア

キングテレサKing Boo)は、ルイージマンションシリーズマリオシリーズ登場するキャラクター。

概要[]

2001年発売の『ルイージマンション』で最終ボスとして初登場。名前の通りテレサ達の王であり、普通のテレサより一回りほど大きく、頭には王冠を被っている。

マリオカート ダブルダッシュ!!』以降はマリオシリーズに客演することが多々ある。ルイージマンションシリーズでは目の周りに隈があり目の色が違うなど恐ろしげのあるデザインであったが、マリオシリーズへの出演時には顔つきは普通のテレサとほぼ同一の物に、王冠からはルイージに回収された宝石が無くなっているなどデザインが大きく異なる。『マリオカート ツアー』ではどちらのデザインもともに登場した。

登場作品[]

ルイージマンション
初登場作品にして最終ボス。マリオブラザーズを絵画にしてコレクションにするため、怪しいお屋敷を作り二人をおびき寄せた張本人。オバケ絵になるマシーンを利用してオヤ・マー博士のコレクションからジャンボテレサを初めとする多くのオバケを解き放った。さらにマリオを絵に閉じ込め、ルイージも同じ目にあわせようと多くのテレサたちと物置に潜んでいたが、オバキュームを見て逃げ出し、マリオの絵と共に秘密の祭壇で待ちうける。
最終戦ではクッパの絵に入り込み、クッパを模した着ぐるみに身を包んで勝負を仕掛ける。手前を薙ぎ払うような火炎放射や息を吸い込んでの吸引、大ジャンプをしてくる。トゲ付き爆弾を3つ投げる攻撃が反撃のチャンスで、これを吸い込みぶつけるとクッパの首が吹っ飛んでキングテレサが出てくる。キングテレサを吸い込んでいる間もクッパの首が浮遊してきて、氷塊を吐いて攻撃してくる。一定時間でまた着ぐるみに戻っていくのでこれを繰り返すことになる。HPが200を切ると戻ったクッパの首が180度逆につくようになり、回して直すまで暴走する。
HP500を削りきれば見事吸い込んでクリア。着ぐるみの頭部と共にオバケ絵になるマシーンに入れられ、オヤ・マー博士の新たなコレクションになった。
ルイージマンション2
ルイージマンション3
スーパーマリオ64DS
追加ボスキャラクターとして登場。撃破することでルイージが監禁されている部屋の鍵を入手することができる。
マリオカート ダブルダッシュ!!
隠しキャラクターとしてマリオシリーズに初登場。同じくボスキャラクター出身のボスパックンとペアで登場し、スペシャルアイテムは他のキャラクターのアイテムが全て使用できるというもの。
マリオカートDS
ミッションラン」のレベル4のボスとして登場。コインを集めるプレイヤー(ピーチ)を妨害する。体当たりをすると体が透けるので、この時に奪われたコインを取り返すことが出来る。
マリオカートWii
レーサーとして登場。
マリオカート アーケードグランプリDX
レーサーとして登場。
マリオカート8 デラックス
レーサーとして登場。
マリオカート ツアー
レーサーとして登場。「キングテレサ(ルイージマンション)」として、ルイージマンションシリーズでの姿のものも登場。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
マリオパーティ8
マリオパーティ9
マリオパーティ10
マリオパーティ スターラッシュ
スーパープリンセスピーチ
ボスキャラクターとして登場。

余談[]

ルイージマンションのファイルにあるモデルには王冠を被っていないキングテレサがある。

関連項目[]

pt:King Boo

Advertisement