マリオペディア
Advertisement
マリオペディア

キノピオ隊長Captain Toad)はマリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

スーパーマリオギャラクシー』で初登場。キノピオ探検隊の隊長を務めている、ライトを頭につけ重いリュックを背負ったキノピオ。このライトでお化けを倒せることもある。マリオのためにパワースターパワームーンといったキーアイテムを探している。宝箱のパワースターを取ろうとして宝箱に落ちる、探検隊を置いて逃げ出す、仕事を差し置いて電車で遊ぶ、と言った役に立たない面も散見されるが、隊員が怯える中率先して前に出る、帰れなくなったもののキーアイテムを先んじて見つけているなどの活躍をするシーンも多い。冒険心豊かなのか、宝探しをしていたり、『スーパーマリオ オデッセイ』では普通のプレイでは見つからないような場所にいたりする。

登場作品[]

スーパーマリオギャラクシースーパーマリオ 3Dコレクション(『ギャラクシー』)
初登場作品。ハニービーキングダムギャラクシーの「飛べ! ハチマリオ!」で初めて登場する。ルイージと行動していたがはぐれたらしい。クッパJr.ロボプラントの「三本足のデカいヤツ!」クリア後ほうき星の天文台でキノコ船をもらい、パワースターを探す。
スーパーマリオギャラクシー2
星船マリオにキノコ船を止め、どこかのギャラクシーに行って帰ってくるたびに1UPキノコを確保している。
スーパーマリオ 3Dワールドスーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
一部のステージにいて、グリーンスターをくれる。助けを求めている場合もある。なお、グリーンスターをくれるわけではないステージもある。
また、キノピオ隊長を操作するステージもある。キノピオ隊長は荷物が重くてジャンプができず、箱庭を探検するというパズル要素が強いコースになっている。
フューリーワールド』では他の探検隊共々迷子になり、キノピコに心配をかけている。
スーパーマリオ オデッセイ
多くの国で、見つかりづらいような場所にいて、出会うとパワームーンをくれる。また、これを見つけた数に応じて、キノピコからもパワームーンが貰える。
進め! キノピオ隊長
『3Dワールド』での操作ステージを発展させたゲーム。野菜を引っこ抜く、スーパーツルハシでの攻撃、ハンドルを回すと言ったアクションが増えた。Wii U版では『3Dワールド』、3DSとSwitch版では『オデッセイ』の前日譚が描かれている。
前者は落ちてきたグリーンスターを追ってとうめい土管に入り、ようせいの国に来たというもの。後者は落ちていくオデッセイ号を追ってとある地球の冒険に旅立った、というもの。
スーパーマリオメーカー
キャラマリオとして登場。
マリオカート ツアー
アイテムはハンマー
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
amiiboで解放されるキャラクターカードにキノピオ隊長のものがある。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
観賞用フィギュア「キノピオ探検隊」として登場。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
ステージ「ニュードンク市庁舎」の背景に登場。スピリットとしても登場し、キノピオのスピリットを超化することで入手可能。

その他[]

  • 任天堂公式チャンネルの「ニャニャニャ!ネコマリオタイム」では準レギュラーを務めている。こちらでも抜けた性格として描かれている。

関連記事[]