マリオペディア
Advertisement

ガボンへい(Clubba)とは、ペーパーマリオシリーズに登場するキャラクターである。

概要[]

マリオストーリー』で初登場。シューリンガンの付いたメイスを装備しているガボンの兵士。出会うタイミングでは他のザコ敵よりも高めのステータスを持つ。寝ることが大好きでフィールド上でも寝ており、起こさないよう通り過ぎればスルーが可能。追いかけている最中でも見失うと再び寝てしまう。

登場作品[]

マリオストーリー
初登場作品。ドガボンの城にいる唯一のザコ敵。HPは8、攻撃力は3で、メイスを振り下ろして攻撃してくる。ドガボン撃破後は城を放棄して逃げ出すが、1体だけ寝ていて置いてかれてしまっている。その後のピーチパートでマリオの嫌いなものを答える際にガボンへいの選択肢があり、選ぶとヘイホーのおもちゃばこで戦うことになる。
クッパの衛兵としても登場しており、オズモーン撃破後のピーチパートで、へんしんパラソルを使い城の外で寝ている個体の姿を借りることになる。しかし成りすまして行動している最中、カメックババにピーチのいい匂いでバレてしまう。
サムイサムイ山クリスターしんでんには強化版のホワイトガボンが登場。
スーパーペーパーマリオ
5-2「フェアリンと3つのせきばん」で初登場。HPは20、攻撃力は3で、メイスにトゲがあるため踏むことはできない。ウラ100部屋ダンジョンには強化版のカゲガボンへいが登場。

余談[]

関連項目[]

  • ガボン
  • ホワイトガボン
  • カゲガボンへい
Advertisement