マリオペディア
Advertisement
マリオペディア
Non mario.gif この記事はマリオシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、マリオペディアではマリオ関連についてしか記述していません。また、編集の際はマリオに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。

まめっちMametchi)とは、バンダイのゲーム『たまごっち』シリーズ及びマリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

1996年に発売された初代『たまごっち』から登場するキャラクター。「たまごっち」と呼ばれる生物の中でも最も成熟した状態(アダルトっち、思春期・産卵期)の一種に数えられるたまごっち。幼児期から空腹や機嫌、しつけを完璧にした状態でようやく成長させられるレアなたまごっちとして君臨し、メディア作品などでも主役同然の立ち位置にいることが多く、シリーズの顔といえる存在。名前の通りマメな性格で、勉強とスポーツが好きで何事にも一生懸命という典型的な秀才タイプ。IQ250の天才で、趣味は研究や発明であるが、生真面目がたたって失敗をすることもある。

2005年にバンダイがバンダイナムコホールディングスの子会社となり、バンダイナムコゲームスがゲーム事業を一括で請け負って以降はナムコレーベルの作品にも登場するようになり、任天堂とナムコによるアーケードゲームマリオカート アーケードグランプリ』の続編『マリオカート アーケードグランプリ2』ではレーサーとして出演した。

登場したマリオ関連作品[]

マリオカート アーケードグランプリ2
レーサーの一人として登場。グリップ力が高い軽量機敏タイプのレーサー。専用カートは『たまごっち』本体の液晶部分がシートになったカートを笠をかぶったたまごっちが人力車のように引いているというデザインのカート。固有アイテムはまめブロックばぐばぐっちちびっこ薬
64で発見!!たまごっち みんなでたまごっちワールド
任天堂とバンダイ、そしてハドソンの共同開発による、たまごっちを用いたスゴロク式パーティゲーム。1位となったアダルトっちがゲームの最後にランダムで成長する"熟たまごっち"の中に「マリオっち」がおり、まめっちが成長してマリオっちとなる可能性がある。「ワル男っち」は『新種発見!!たまごっち』の卵から生まれたものが成長するためまめっちからは成長しない。

脚注[]

関連記事[]

Advertisement