マリオペディア
Advertisement

どんちゃん和田どん(わだ- 、Don-chanDon Wada)は、ナムコのゲーム『太鼓の達人』シリーズ及びマリオシリーズに登場するキャラクター。

概要[]

2000年にアーケードゲームとして第一作目が稼働されたリズムゲーム『太鼓の達人』シリーズの主人公。本名は「和田どん」といい、「和田家」によって作られた和太鼓にタマシイが宿って誕生したという設定がある。顔にもなる面の部分が赤色、胴の部分が水色をしており、ゲーム中の譜面に流れてくる「ドン」(太鼓の面を叩くノーツ)も同じく赤色をしている。
初期の作品では色付きの太鼓丸だしのシンプルな見た目をしていたが、のちの作品では様々な衣装を身に付けるようになる。『マリオカート アーケードグランプリDX』でデフォルトのどんちゃんが身に付けているハッピとハチマキのようないでたちは『太鼓の達人7』(2005年)で初登場したもの。

マリオに対するルイージのように2P側キャラクターとなる双子の弟がおり、こちらは「かっちゃん」(和田かつ)という。面は水色、胴は赤色とどんと対極の配色をしている。

登場したマリオ関連作品[]

マリオカート アーケードグランプリDX
レーサーの一人として登場。グリップ力が高い軽量機敏タイプのレーサー。公式サイトのスペシャルコードを筐体で使用することで「イチゴどんちゃん」、「勇者どんちゃん」が使用可能になる。「勇者どんちゃん」は2012年発売のニンテンドー3DS用ソフト『太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ』で披露した姿。
その他、コース「おまつりサーキット」「ぼんおどりストリート」にも登場。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
『for 3DS』よりファイターとして参戦したパックマンの上アピール(通称:ナムコ占い)で登場。唯一ドット絵で表現されていないキャラクター。
太鼓の達人シリーズ
2013年発売の『太鼓の達人 Wii Uば~じょん!』以降、きせかえとしてマリオ、ルイージの衣装が登場。

脚注[]

関連記事[]

Advertisement