マリオペディア
Advertisement

しっぽマリオRaccoon Mario)は、マリオシリーズに登場するマリオパワーアップのひとつ。アイテムのスーパーこのはを取得して変身する。しろしっぽマリオや他のキャラが変身した状態についても説明する。

概要[]

スーパーマリオブラザーズ3』で初登場。動物のしっぽと耳が生えたマリオで、ジャンプボタンを連打するとしっぽを振って落下速度を抑えることができ、ダッシュボタンを押すとしっぽを回して攻撃できる。助走を付けてPマークのゲージが最大になったときにジャンプボタンを連打すると、空を飛ぶことができる。シリーズ初となる飛行可能なパワーアップ。

上位互換のパワーアップに「タヌキマリオ」が存在することからしっぽと耳のモチーフはタヌキであると思われるが、現実のタヌキのしっぽには線が入っておらず厳密にはアライグマ科の動物のしっぽである。この間違いに加え「タヌキが人を化かす」という日本独自の伝承がモチーフとなっているため、海外ではアライグマを意味する単語を用い「Raccoon Mario」と呼ばれている。

スーパーマリオブラザーズ3』ではマリオとルイージの外見は一切異なっていなかったが、『New スーパーマリオブラザーズ 2』以降はルイージはキツネのように変化するようになった。

登場作品[]

スーパーマリオブラザーズ3スーパーマリオコレクション(『SMB3』)、スーパーマリオアドバンス4
初登場。パタパタの羽を使って変身すると無限に飛行でき、ステージによってはこれで上を飛ぶことでスタートにある土管の中のエリアをスキップしてゴールに直行できる。
New スーパーマリオブラザーズ 2
同じステージで5回ミスすると出現する「無敵このは」を取得すると常時無敵でしっぽマリオの能力も使える「しろしっぽマリオ」になる。ルイージが使用すると、能力はそのままキツネのような姿になる。
スーパーマリオメーカー / スーパーマリオメーカー 2
スーパーマリオブラザーズ3スキンで使用可能。
ペーパーマリオ スーパーシール
「しっぽ」のバトルシールを使うとマリオにしっぽが生え、横からの攻撃にタイミング良くボタンを押すことで反撃できる。上位の「キラしっぽ」も存在。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ
「しっぽ」のバトルカードを使うと、しっぽマリオの見た目になる。効果は『シール』と同じ。ルドウィッグ戦では必須。
ペーパーマリオ オリガミキング
アイテムの「しっぽ」を使うと、前2×2マスの敵を薙ぎ払って攻撃できる。上位の「キラしっぽ」も存在。
マリオ&ルイージ ペーパーマリオMIX
キャラクターカードのデザインとして登場。マリオカードではしろしっぽマリオ、ルイージカードではしっぽルイージが描かれているカードがある。
帰ってきたマリオブラザーズ
ゲーム内で挿入される、永谷園の商品販促CMの一つに「スーパーマリオブラザーズふりかけ」があり、そのパッケージにしっぽマリオが描かれている。
パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション
リーダー、あるいはアシストキャラクターとしてしっぽマリオとしっぽルイージが使用可能。どちらもW2-砦をクリアすると手に入る。
まわるメイド イン ワリオ
プチゲーム「スーパーマリオブラザーズ3/マリオがいっぱい」に登場。
大乱闘スマッシュブラザーズDX
観賞用フィギュアとして登場。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U / SPECIAL
アイテムのスーパーこのはを使用すると全てのファイターに耳としっぽが生え、一定時間滞空することができる。ルイージが使用してもキツネにはならない。
テトリスDS
「スタンダード」モード内「マラソン」モードのレベル4の時に画面の右側で回っている。
Wiiでやわらかあたま塾
分析ジャンルの問題「早撃ちクイズ」で答えとなる絵柄として登場。唯一実写の写真を用いていない絵柄であり、「しっぽがある」「はねがない」「あしが2ほん」などの条件の時に撃つと正解に、「こんちゅう」「はな」などの条件の時に撃つと不正解となる。

注釈[]


関連項目[]

Advertisement