マリオペディア
Advertisement
Non mario この記事はマリオシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、マリオペディアではマリオ関連についてしか記述していません。また、編集の際はマリオに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。


いにしえの王国Mushroom Kingdom)とは、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズに登場する対戦ステージのひとつ。

概要[]

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』で初登場。ファミリーコンピュータ版『スーパーマリオブラザーズ』をモチーフに、原作のゲーム内ドット絵をそのまま利用して構成されたステージ。

ステージの左右が地続きになっており、中央には大穴が開いた入り組んだステージ。穴の真上にはてんびんリフトがあり、乗った方にリフトが傾く。両方にファイターが乗った場合は重い方に傾くため、これを利用してファイターの重さを比較することが可能。てんびんリフトの真下は奈落になっている。

各地の土管からはパックンフラワーが出現。当たるとダメージを受ける。この土管はしゃがむことで入ることができ、別の土管に移動できる。土管は地上に2つと奈落の左側の壁に1つ。奈落のものは左入力で入ることができる。

時折POWブロックが出現。これを叩くことで地上にいる敵や土管から出てくるパックンフラワーを吹っ飛ばすことができる。

背景にはジャンプ台で飛ぶメットや赤いノコノコ、原作の各ワールドの3ステージ目のゴールにある大きな城がある。

登場作品[]

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ
初登場作品。初期ファイター8人で1人用モードをクリアし、さらにここ以外の全ステージで1回以上乱闘していると出現。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
最初から使用可能。

選択可能BGM[]

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ
『スーパーマリオブラザーズ』の地上BGMを忠実に再現した「いにしえの王国ステージ」。制限時間が近づくとハリーアップ!の音が鳴り、曲がテンポアップする。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
「マリオ」シリーズに分類されている。詳細は音楽一覧を参照。

余談[]

  • パックンフラワーは後に『スマブラSP』で参戦を果たすことになる。
  • 【スマブラ3DS・WiiU】 2015年6月 新要素のお知らせ」において『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / for Wii U』に追加が発表された朱雀城ステージの紹介で、当ステージで時間切れが近づくとピンチのテーマが流れることを『スマブラ』シリーズ初の仕掛けであると紹介していたが、それは誤りでこちらが先である。
  • ステージの外側を撮影モードで見ると、禁止を示す丸に線の入ったマークの描かれたエリアが広がっていることがわかる。これは『SP』でも残っている。

脚注[]


関連項目[]

Advertisement