マリオペディア
Advertisement

いにしえっぽい王国Mushroomy Kingdom)は、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズに収録されている対戦ステージ。

概要[]

大乱闘スマッシュブラザーズX』で初登場した、過去作に存在したステージ「いにしえの王国」シリーズの系譜を継ぐ旧作再現ステージ。「いにしえ"っぽい"」という名の通り過去作に倣って原作のドット絵をそのままステージにしているのではなく、『スーパーマリオブラザーズ』の1-1のステージ地形をそのまま再現してグラフィックのみリアル調にするという変わり種のステージ。従来のマリオシリーズのようなコミカルテイストの草原ではなく、砂煙の上がる廃墟のような荒地となっている。

強制スクロールのステージになっていて、開始位置からゴールまでスクロールすると再び開始位置につながりループする。レンガブロックの位置やハテナブロックの位置、アイテムが出現するタイプのレンガブロックや隠しブロックの位置まで徹底再現がされているが、さすがに中に入ることができる土管はエリアが変わってしまうため再現されていない。また、敵キャラクターも登場しない。

『大乱闘スマッシュブラザーズX』のみ、ランダムもしくはステージ選択画面でシールドボタンを押しながら選択することで1-2を再現した地下ステージが選択可能。地上と地下でオレ曲セレクトの選曲が異なる(選択画面は統合)。

登場作品[]

大乱闘スマッシュブラザーズX
初収録作品。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
1-1のみ収録。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
1-1のみ収録。

余談[]

  • 2014年に公開された「メルセデスベンツ GLAクラス」のコラボCMで、ゲーム側の映像として『スーパーマリオブラザーズ』が使用されているバージョンでの実写映像の背景が、このステージに非常に近しい砂漠地帯のような光景であった。

関連記事[]

Advertisement